ロリスの『やった~!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 暮らし・雑記 › とうとう抜歯!右下6番目奥歯(第6臼歯)のこれまで
2021-04-07 (Wed) 16:05

とうとう抜歯!右下6番目奥歯(第6臼歯)のこれまで

こんにちは、ロリスです。
本日とうとう抜歯しました~(;´Д`)

備忘録として経緯を書いておきます。

2009年 突然、右下6番目奥歯の激痛

すぐに歯医者にいくと、以前治療した被せ物の中で虫歯が進行していたよう。
被せ物がとれたわけではなく、外側からは痛くなるまでまったく分からなかった。
神経を抜かない治療を希望するも、痛みが長引き神経を抜く。

それから12年・・・
2020年4月、同じ歯に違和感を感じる。
神経を抜いた歯というのは、寿命が縮まるらしい。

虫歯の痛みとは違った痛みがつづき、5月に歯医者に行く。
レントゲンの結果「抜歯しかない」と言われる。

2020年5月末 セカンドオピニオンとして別の歯科へ。
そこでは抜かなくてもいけると、ペリオフィールという歯科用軟膏を処方される。
(抜かなくてもいいんだ、やった~!)
歯の食いしばりもあるようで、夜用のマウスピースも作成。

軟膏をさし続けるも違和感は改善されず、たびたび歯茎が膿む。
こりゃ~ダメだ!と、年明けて2021年、あちこち調べて別の歯科に転院。

そこでもレントゲンではかなり悪い状態で、残すのは無理かも・・・。
被せ物を外して中を診てもらったところ、歯にヒビが入っていてもう抜歯しかないと言われる。

さすがに観念して、抜歯を決意( ̄▽ ̄;)

本日、抜歯しました。

帰ってきて、軟膏はポイしてやった!
開封していないのがもう一つある、使用期限まで取っておくか?ポイするか?
ここでまた悩んでいるなんてねぇ~(;・∀・)

2つに分けて抜いたようなので、思ったようなメリメリバキバキはなかった。
午前中に抜いて、もう麻酔は切れているはず・・・。
今現在、まだ出血と鈍痛、右半分の顔が熱を持ったような感じがする。

私は30代の前半、親知らず4本を1度に抜くという経験をしていて、それに比べたら比ではない。あれは麻酔が切れてから地獄のようだった(^^;2週間ぐらい痛くて、1か月ぐらい違和感あった。

こうしているうちに、なんだか痛くなってきたぞ!鎮痛剤飲もうかどうしようか(~_~;)
と言っている余裕はまだある

今後はどうするか?インプラントは選択肢にないので、ブリッジにするか?部分入れ歯にするか?先生は両脇の歯が元気だから、ブリッジ押しなんだけどね~。どの道、傷が収まるまで次には行けないので、もうしばらく考えます。

あ~あ、一先ず終わったよ。
はやく痛みが落ち着いてほしい。

ちょうど1年かかって、私の抵抗もむなしく抜歯になったのでした(涙)

歯は大切に~!

_20210406_174429.jpg

桜は終わってツツジが鮮やか!
昨日のお散歩。

今日はお散歩なしね、黒吉さん。

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
関連記事
[Tag] * 歯科

最終更新日 : 2021-04-09

Comment







管理者にだけ表示を許可