ロリスの『やった~!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 暮らし・雑記 › どうなる?アパレル産業とこれからの自分の服問題&雇用問題
2021-02-04 (Thu) 16:50

どうなる?アパレル産業とこれからの自分の服問題&雇用問題

こんにちは、ロリスです。

今朝の新聞に、
大手アパレル『ワールド』450店閉店
新たに7ブランド廃止、の記事があった。

2020年記憶にあるだけで破綻したのは
レナウン(日)
J・クルー(米)
ブルックス・ブラザーズ(米)
トップショップ(英)


小さな会社を入れたら、きっともっとあるよね。

東京商工リサーチによると、コロナ関連の倒産件数が全国で1000件を超えたとありました。
業種別では
飲食業182件
アパレル関連91件
建設業83件
ホテル・旅館62軒

(2月2日)

アパレル産業はコロナ前からすでに飽和状態だった上に、コロナで外出自粛、生活スタイルの変化も大きい。

今年のセールは、かつてない静けさだった!
1つの時代が終わったなぁ~と思いましたよ。

自分も長いことアパレル販売員やってきたんで、このニュースは気になります(・・;)
熟練した縫製技術やテキスタイルが減少していくのは、非常にもったいないな~。

昔はブランドにもっと個性があったんだけど、今はどこもかしこも似たようなデザインばっかり。
だったらプチプラでも変わらない!と思ってもしょうがない。

人気のデザインはすぐに安くコピーされる。
これは服に限ったことじゃ~ないよね。

でも、ただ価格だけで選んで消費していくってどうよ?
そんなモノばかりが増えていくのは、うれしくないなぁ。
プチプラでもすぐにはダメにならないしね。

DSC_0791.jpg

森美術館にあった、大量消費を問いかけるアート。
わかりやすい(^^;

自分は何を選んでどう着る?
またグルグル考えてます。

雇用問題も、これからまだまだ拡大しそうですね~(;´Д`)
私も別の道模索しないと・・・(汗)

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

今日はめちゃくちゃ風が強い((+_+))
春一番?
でも寒いし違うね。

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます☆
関連記事
[Tag] * 思うこと

最終更新日 : 2021-02-05

Comment







管理者にだけ表示を許可