ロリスの『やった~!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 暮らし・雑記 › 【静岡張子】さびしい!!なくなっていた郷土玩具
2021-02-02 (Tue) 17:58

【静岡張子】さびしい!!なくなっていた郷土玩具

こんにちは、ロリスです。

今日は仕事が早く終わったので、郷土玩具や工芸品なんかを扱っている駅ビルのお店によった。
ほしい張子があって、前は置いてあったのに最近見かけないので店員さんに聞いてみたら

作り手さんが亡くなって、
継ぐ人もいなくて廃業した


え~!!(゚д゚)ショック~(涙)

もう在庫もないんだって。

静岡張子『沢屋』さん

1つだけ、結婚してまもなくして買った
『祝鯛』
お正月になると登場する、我が家の張子。

_20210202_171929 (2)

これは一番小さなサイズ。
小・中・大・特大とサイズがあって、大もほしかったな~。
犬の張子か狆(ちん)の張子もほしかったのに・・・。

調べてみたら2014年に廃業されたみたい。
安政元年(1854年)開業
4代目の杉本栄司さんが亡くなって、後継者がいなくて廃業になってしまったようです。

ここの張子は、とぼけた感じがおもしろくて好みだった。
残念です。

こうした郷土玩具は、どんどんなくなっていく運命なのかな。

_20210202_171126.jpg

仕方ないから、小さな『藤枝だるま』を買った。

なんだか、さびしいな。

☆☆☆ ☆☆☆ ☆☆☆

今年は、2月2日の今日が節分。
2月2日の節分は124年ぶりなんだって~。

うるう年と同じように、時間の調整で時々節分の日付が変わるみたい。

「コロナ~外!!!」
しっかりお願いしなきゃ!

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます☆
関連記事
[Tag] * 買い物 * 思うこと

最終更新日 : 2021-02-02

Comment







管理者にだけ表示を許可