ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 暮らし・雑記 › 【STARS展】森美術館で現代アートを楽しむ~つづき
2020-11-10 (Tue) 12:07

【STARS展】森美術館で現代アートを楽しむ~つづき

こんにちは、ロリスです。
寒くなってきましたね!

さて、東京日帰り1人旅 つづき
10月24日ブログ
10月28日ブログ
11月5日ブログ

森美術館 《STARS展》

後半は(順が入れ違いになっているかも('◇')ゞ)

宮島達男さん

宮島さんは、デジタル数字を使った作品を作っています。
静岡県立美術館でも、何回か観たことがあります。

30万年の時計

_20201106_104039.jpg

今、この瞬間を目撃👀

東日本大震災犠牲者の、鎮魂と記憶の継続を願った
『時の海ー東北』

こちらは、一般の人たちも参加した作品のようです。
最終的には3000人をめざして、プロジェクトは現在も進行中。

DSC_0761.jpg

青と緑のデジタル数字が、水の中いっぱい。

DSC_0762.jpg

いろんな速度で、9~1~9へと点滅する数字を眺めていると、無になります。
(ゼロはありません)
青と緑という色もあって、心が静まっていきます。
生まれて生きて死んで、また生まれる。

重い荷物をロッカーに預け忘れて、この作品の前のベンチで一休み。
しばらくボ~としてしまいました。

なんだか心が浄化されたような…次は

奈良美智さん

DSC_0779.jpg

こちらは夜を連想する、照明をうんと落とした展示でした。

DSC_0784.jpg

奈良さんの作品に混じって、個人の本や人形、CDなんかも展示されてました。
なんか懐かしい~感じがする♪(*^^*)

好きなモノのポイントが、自分と似ているところがあって、勝手に親しみを感じてしまいました♪きっと、好きな音楽の音も似ていると思う♪

DSC_0766.jpg

チワワを人間にしたら、こんな感じ?(笑)

_20201025_112443.jpg

意地悪さ、かわいさ、繊細さ。
入り混じったアンバランスな感じ。

奈良さんって、もっと尖がった人なのかと思っていたけど、とてもピュアで繊細な・・・そんな感性を大切にしている人。
そんな風に感じましたね☆
なんだか、自分の子供時代を思い出させてくれました。

つづいて

杉本博司さん


写真から、最近は彫刻、演出、建築から造園、すごい広く活動されてる!

DSC_0789 (2)

1976年《シロクマ》

ぱっと見たら、シロクマがアザラシをしとめた写真かなと思いますよね?
実はこれ、剥製なんだって!
死んでいるのに、まるでそこで生きているような写真。

ちょうど日曜美術館で、本人がこの写真のことを話しされているの聞いた。
杉本さんが小学3年生だった時、友達が亡くなった。少し前まで元気だった友達が、亡くなってそこに寝かされているのを見たときに、死んでいると生きているの境目がわからない不思議な感覚になった。その感覚をだれかと共有したい気持ちが、作品をつくるきっかけになった。


そんな事を言っていた。

杉本さんの作った、神奈川県小田原にある
『江之浦測候所』
ここが出来上がる映像作品
《時間の庭のひとりごと》

『死』『水』『光』『時間』の探究
日本の古美術や、石好きが高じて出来た場所らしい。

これはね~絶対行ってみたい場所リストに入れてあります(笑)
(定員入替制みたいです)

最後は、杉本さんの壮大な世界観で終わりました~♪

今回の展示では、6人のアーティストたちがどのようにして世界へ進出したかの、貴重な資料もたくさん展示されていいます。時間の都合で、ここは省略したけど(^^;その道を目指している方には、貴重な資料になるのではないでしょうか。

以上、森美術館で開催中の『STARS展』でした~!
こちら、2021年の1月3日まで開催してます。

さ~て、この後はいよいよ、この日のメインイベント
cobaさんのライブに~♪

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
関連記事
[Tag] * シンプルライフ *  * 美術館

最終更新日 : 2020-11-10

Comment







管理者にだけ表示を許可