ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 映画・本・美術 › 10カ月ぶりの東京日帰り1人旅~東京都庭園美術館
2020-10-24 (Sat) 16:56

10カ月ぶりの東京日帰り1人旅~東京都庭園美術館

こんにちは、お久しぶりです。

10月19日(月)、コロナで7ヶ月延期になっていた、cobaさんのライブ再開☆
まだまだ油断ならない東京だけど、日帰りで行ってきました。

ライブは19時からなので、まずは
東京都庭園美術館

8人の現代作家が見つけた小宇宙
『生命の庭』


はじめてこの美術館に行ったのが2019年7月。
キスリング・エコール・ド・パリの夢展だったな。

あの時も雨だった(^-^;
でもね~雨の日は緑がキレイ☆

DSC_0749 (2)
DSC_0744 (2)

加藤泉さんの作品がお出迎え(左)

DSC_0742 (2)

加藤さんの作品は、1度みたら忘れられないインパクト。
初めてみたのは、丸の内街中の彫刻。

胎児のような、エイリアンのような、こわい一歩手前。

DSC_0729.jpg

大好きな、市松の廊下にもいたよ!(笑)
あら~!こんなところにも。

DSC_0733 (2)

淺井裕介さんの、壁一面の大きな絵。

DSC_0687 (2)

たくさんの動植物と人の絵。
後から知ったんだけど、ペンキや墨、絵の具に混じって、鹿の血が使われてるんだって!

先日の新聞に、鹿の食害問題が載っていたな。
捕獲後の有効活用は道半ばだそうで、食肉などに加工されるのは一部で、残りは処分されているとか。今年は、クマが民家に現れるニュースも多くて心配。クマ好きなんで、出来るだけ殺さないでと願いたい!

『害獣』という表現には、抵抗を感じる。
地球規模で考えたら、害獣は人間じゃない?
なんとかうまく共存できないものか?

淺井さんの絵は、その理想郷のように感じた。

DSC_0724 (2)

この美術館は、1933年に建設されたアール・デコ様式のお屋敷で、建物&内装そのものが美術品☆
本当に素敵で、初めて行った時から大好きになってしまった♪

香水塔と花箱
山口啓介さんの作品
カセットプラント

DSC_0694 (3)

花の標本みたいでキレイ~♪

本物の花と造花とがあるらしい。
その対比が、なんちゃらかんちゃら~難しいことは置いておいて~(^-^;
私の視覚は、大いに刺激された☆

DSC_0741 (2)

屋敷と現代アートの共存。
とても素敵な空間~♪

どんな風に展示するかは、とっても大事!
そこにも感動する♪

おっと、こんな時間だわ('◇')ゞ
自分の出力のポンコツさに、ガッカリする(笑)

つづきはまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村
関連記事
[Tag] * シンプルライフ *  * 美術館

最終更新日 : 2020-10-24

Comment







管理者にだけ表示を許可