ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 色・パーソナルカラー › 色の好みと性格には関係性があるのか?
2020-06-20 (Sat) 16:47

色の好みと性格には関係性があるのか?

こんにちは、ロリスです。
梅雨の中休み、今日は爽やかな日ですね~♪

色の好みと性格は関係あるのか?

この問題は非常に興味あるんだけど♪

今日は日本色彩学会東海支部の講演があって、
『色嗜好の個人特性研究の可能性と限界』
というお題で、東海学園大学心理学部の高橋晋也先生のお話を聞きました。

コロナのことがあって、今回は初のネットでの開催。
大体いつも名古屋とかの開催で、交通費のことを考えると気軽に参加できないから(^^;ネットで聞けるのはとってもありがたい♪

色嗜好と性格の関連性については、1894年ごろから研究されているようだけど、なかなか解明できていないという現状らしい。

今日は、プレザントネスコンフォタブルという言葉を聞いた。
プレザントネス 積極的快適性 ときめきのような+の喜び
コンフォタブル 消極的快適性 安心・安定した心地よさ


12色のカラーサンプルからうける色の印象
(これもサンプルの色味によって変わるとは思うが)

プレザントネス  赤・ピンク・パープル
コンフォタブル 黄緑 オレンジ


パープルがプレザントネスってのは意外に感じる~。
ただ、断定できるような実験結果はないようで、なかなか色と個人の特性の関連性は解明されていないというのが現状みたい。

この後、若者の無彩色好みの話に移っていったところで、接続が切れてしまって(゚д゚)!え!!?肝心なところと、最後のまとめ部分の話がまったく聞けなかった(涙)

今までZOOMでミーティングではこんなことなかったのに、cisco webexミーティングは初めてだったけど、これって私の電波の問題???繋がった時には、質疑応答に移ってました(;´Д`)がっかり。

結局のところ、色嗜好と性格の関連性は、今のところはっきりとはわからない。
そもそも、色をそこまで意識して選んでいる人も少ない。無意識レベルでは何かその色を選ぶ理由があるのかもしれないけど、よほど自己表現として意識している人でない限り、そこまで考えている人は少ない。なるほどね(笑)

あ~聞けなかったところが知りたい(^^;

_20200528_152401 (2)
画像は佐藤浩司郎さんの作品
Color of joy

色は奥深いでしね~♪

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 心地よい暮らしへ
にほんブログ村

最終更新日 : 2020-06-20

Comment







管理者にだけ表示を許可