ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 映画・本・美術 › 私が忌野清志郎に1番近づいたあの日
2020-06-15 (Mon) 14:47

私が忌野清志郎に1番近づいたあの日

こんにちは、ロリスです。

忘れられないライブがある。
1991年日清パワーステーション
忌野清志郎&ニーサンズ


DSC_0134 (2)_LI

1990年、RCサクセションのツアーを最後に、RCは活動停止に。
その翌年の1991年、新宿にあった今はなきライブハウス、日清パワーステーション。

会社の先輩といったんだけど、始まってすぐに人に押されて、先輩とは離れ離れに(;・∀・)私は押されて押されて、なぜかステージ左側のかなり前に行っちゃたのね~。今まで大きなホールでしか清志郎を見たことなかったから、かなり近い!!!清志郎は小柄で線も細~いけど、ステージでは本当デッカイ。

RCの活動が休止していたから、新しいメンバーで気合入っていたのか、かなりサービスいっぱいのライブだった。パワーステーションは2階席もあるんだけど、その日はなぜか?2階はテーブルと椅子があって、食事している人がいたんだよね( ゚Д゚)関係者の人なのか?なんなの?と、最初から気にはなっていたけど、中盤になって清志郎が2階にむかって

「ロックのライブで飯なんか食ってんじゃ~ね~よ!!!」

1階の私たちは大いに盛り上がったんだけど、そんなこと言っちゃって大丈夫?と心配になった(笑)
でも、それ言う清志郎が好き♥️

私は、かなりステージ近いところにいたので、1度バッチリ清志郎と目が合った♪👀
とっさに、敬礼!!ポーズみたいに手を頭の横に上げたら、ステージで清志郎が同じポーズを返してくれたんだよね~♪♪♪今でも、私にしてくれたんだと信じてる(笑)

サービスで、RCの曲もやってくれた。
ピアノ弾き語り「スローバラード」に感激。

私が1番清志郎に近づいた日。
忘れない・・・。

DSC_0124 (2)

この本は、過去の著作、雑誌、番組、ライブMCなんかから、清志郎が残した言葉がそのまんま載っている。まるで生きているみたいだ。きっと、色んな人の心の中で、今も生きているんだろうね。

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
関連記事
[Tag] * シンプルライフ *  * 音楽 * 読書

最終更新日 : 2020-06-18

Comment







管理者にだけ表示を許可