ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 映画・本・美術 › 静岡県立美術館【バウハウス展】三つ組のバレエ&なくなったアザミの花
2020-05-29 (Fri) 16:03

静岡県立美術館【バウハウス展】三つ組のバレエ&なくなったアザミの花

こんにちは、ロリスです。

午前中、静岡県立美術館へバウハウス展(2回目)行ってきました。
オスカー・シュレンマーという人の
『三つ組のバレエ』
という舞台の映像があって、前回全部観れなかったので。

今日はけっこう人がいたので、映像コーナーに直行。前回はイスがあったのに撤去されていて、30分立って観ることに。三つ組というから、3つの構成になっていて、ダンサーも3人。

黄色の舞台は、道化師のような、ちょっとおどけたような感じ。ピンクの舞台は、お祝いの祭典のような、楽しい感じ。黒の舞台は、怪しげな、ちょっと幻想的な感じ。色から受けるイメージって大きいよね。

3人のダンサーの衣装も、図形ぽくておもしろい。顔の表情はなく、仮面をかぶっていたり、ロボットみたいな動き。舞台と人間が、ひとつの絵みたいだった。

これ~ウルトラマンぽい!太陽の塔みたい~、オペラ座の怪人?
そんな事ばかり思い浮かび~(笑)
むずかしいことはわかんないけど、おもしろかった

形・色彩・空間の一体
三次元の一体
球・立方体・円錐の一体
ダンス・衣装・音楽の一体


色んな3の一体があるようですね~。
3という数字は、何かと使えますね!

1922年に初上演されて、この映像は1970年代のもの。女性のダンサーの足が、思いの外たくましかった(笑)

30分動かないで立ってるって、けっこう疲れる~。でも、観れたから満足です♪

そして、アザミの花はとうとう観れなかった(涙)

_20200518_141827 (650x388)

この前は、まだ3つぐらい蕾があったのに!

_20200529_145023 (650x386)

全部折られてた!(T_T)
楽しみにしている人が他にいるんだから、勝手に持っていかないでほしい!

_20200529_122114 (650x476)

代わりに咲いていたのはドクダミ。
葉っぱさえちぎらなければ、かわいいお花です。

家から私鉄駅まで1キロちょっと、県立美術館駅から美術館までも1キロ。
この道は木がたくさんあって、歩いても気持ちがいい♪

往復4キロちょっと、けっこういい運動にもなります。
真夏はちょっと~(^-^;だけど

バウハウス展は5月31日まで
静岡県立美術館で開催中

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)

関連記事
[Tag] * シンプルライフ *  * 美術館

最終更新日 : 2020-06-01

Comment







管理者にだけ表示を許可