ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 暮らし・雑記 › 決断力がなくてよかった!免れた奥歯の抜歯
2020-05-25 (Mon) 17:23

決断力がなくてよかった!免れた奥歯の抜歯

こんにちは、ロリスです。

決断力がなくてよかった!
決断は、早ければいいってもんじゃ~ない。

4月の初めごろから、右の奥歯に違和感。
そこは10年ぐらい前に神経を抜いた歯で、そこが痛いってことは大変だぞ(;゚Д゚)
気のせいであってほしかったけど、間違いなく痛い。

コロナで緊急事態宣言も出ていたし、歯医者いくのやだな~と思ったけど、歯に限っては放置したらロクなことない。神経の再治療なんてなったら大変だから、腕のいい歯医者さんに診てもらいたい。

めちゃリサーチしてある歯医者に決めたけど、こればっかりは実際に行ってみないとわからないからね~(汗)
レントゲン撮って、それをみた先生が

「もう抜くしかない。」

根っこに膿がたまってるとのこと。
抗生物質もらって飲んだけど改善されず、あとは抜くしかないと・・・。

でも、説明になんか納得できなくって、抜歯の決心がつかなかった(^-^;

Fotor_159039192491198 (650x388)

今日、1年前に診てもらった歯医者さんに行ってきた。
そこでも抜歯と言われたら、腹をくくろう!

悪い歯だけのレントゲンを撮ってもらった。
大きく拡大した画像でみたから、今度はどこが悪いかしっかり確認できた!

歯の根っこに膿がたまっている、歯茎が下がって黴菌が入ったか、噛み合わせが悪くてその歯に負担がかかるから、それで揺れて炎症をおこした、もしくはその両方が原因と思われる。しっかり説明してもらって、よくわかった!

上の歯との噛み合わせを、削って調整。
膿んでいるところは、歯茎から直接注入する抗生物質をもらった。

「抜く必要ありますか?」と聞いたら、抜かなくても大丈夫だよと言われた!
ひえ~!言われるがままに抜かなくてよかった!!!

三谷幸喜似の、おじさん先生なんだけど(笑)
ごめんなさい1年前もお世話になって、最初から先生のところに来ればよかったね。
(他で診てもらったのは内緒)
たまに看護師と、関係ない話しながら治療するからさ~。
おいおい!ちゃんと見てますか!と言いたくなっちゃうのよ。


私は若いころ、歯医者じゃないけど1度病院で痛い目にあって、何年も大変な思いをしたことがある。
それで本当に凝りて、手術はもちろん、切るとか抜くとか注射するとか、超慎重!!!
とにかく即決しません(^-^;

緊急を要するものは、そんなこと言ってる場合じゃ~ないけどね。
これは運ですね
面倒くさい患者だと思うけど、自分で納得できない治療はしたくない。

しばらく通うことになりそう。
あ~失業中でよかった!いつでも行けるからね。

抜歯しなくても大丈夫とわかって、一安心♪
自分の慎重さが、いい時もあるんだなと思った(笑)

DSC_0123 (650x366)

我関せずの黒吉さん。

ではまた~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)
関連記事
[Tag] * シンプルライフ

最終更新日 : 2020-05-25

Comment







管理者にだけ表示を許可