ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 映画・本・美術 › 華麗なる貴族のお家と人間模様がおもしろい♪映画【ダウントン・アビー】
2020-01-25 (Sat) 16:07

華麗なる貴族のお家と人間模様がおもしろい♪映画【ダウントン・アビー】

こんにちは、ロリスです。
土日と、おじさん(夫)が休日出勤なので、家にこもっています('◇')ゞ

先日みた映画
『ダウントン・アビー』
おもしろかった~♪
ダウントン・アビー

私は知らなかったけど、こちらドラマシリーズで大人気だったらしく、映画はその最終回から2年後という設定らしい。でも心配ありません!テレビシリーズみてなくても十分楽しめます(*^^*)

舞台は1927年のイギリス。
大邸宅ダウントン・アビーに住む貴族のクローリー家と、その使用人たちのお話。
ダウントン・アビーに、英国国王夫妻が泊りにくる!という知らせを受け、エラいこっちゃ~!という所から物語は始まる。

1927年といったら、ちょうど昭和の幕開けのころですね。
映画の最初に登場人物の簡単な紹介があるけど、なにしろ登場人物が多いので(^_^;)家系図とか相関関係がわかっているといいですよ!まあ大体わかるから、心配ないけどね~(笑)

当時の貴族の暮らし、華やかな服飾や調度品☆これだけでも楽しいし~♪
まったく別世界と思いきや、その人間模様は今に通じることも多くってすごく親しめる!
わかりやすい登場人物たちがおもしろかった。
あ~いるいる!こんな人~(´Д`)
こんな人が近くにいたらいいな~♪とか(笑)

仕事と家庭の両立の悩み
伝統や事業の継続の悩み
夫婦関係の悩み
仕事とは何か?幸せとはなにか?

いつの時代も、人間の悩みって同じなのね~(笑)

王室の使用人と、ダウントン・アビーの使用人たちのバトルとか、ロマンス(男性同士もあり)も盛り込みながら、2時間超えるけど楽しめる映画だったな。テレビシリーズを最初から観たら楽しいだろうけど、なにせ6シーズンまであるらしいので(;・∀・)歴史ものとしても、見ごたえありそう!

途中、英国国家演奏の場面があって、Queenを思い出しました!
Queenもイギリスのバンドだしね~フレディは華麗だったしね(笑)

その世界に浸ってみてはいかがでしょう?

_20200124_163509 (650x460)

フードを4粒×2
器から運んできて、ながめる黒吉さん。
何やってるの???

では、よい週末を~('ω')ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)
関連記事

最終更新日 : 2020-01-26

Comment







管理者にだけ表示を許可