ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 映画・本・美術 › いいな~こんなモノづくり☆ミナペルホネン・100年つづく人生(デザイン)
2020-01-16 (Thu) 16:17

いいな~こんなモノづくり☆ミナペルホネン・100年つづく人生(デザイン)

こんにちは、ロリスです。

お正月に録画しておいた番組
ミナペルホネン・100年つづく人生(デザイン)のため
をみました。

デザイナー皆川明さん、キャリア25周年なんだそう。

ミナペルホネンといったら、何と言ってもテキスタイルでしょう~。
皆川さんのデザインを、信頼のおける職人さん工場が支えています。その関係も素敵だったな~。

子供のころから不器用で、何か習得するのに人よりも時間がかかったという皆川さん。ともすれば、短所に思われがちな事を、『長いスパンで考える』というモノづくりのスタイルにしている!自分のことをよくわかって、上手く生かしてるな~。

ミナペルホネンの服は最初から『長く着る』ことを前提として作られている。コートの袖口は、擦り切れることを前提に下に鮮やかな色を仕込んでいる。実際に擦り切れた時に、その色がだんだんと顔を出す。なんて粋な~☆

なんでも使い捨ての、最近のファッション業界とは真逆の姿勢。大切な生地は、端切れも無駄にしないで作品にする。いいな~こんなモノづくり。

例えば『風と花』をデザインしたテキスタイル。一見かわいらしい布なんだけど、お花は風にむかって咲いている。そんな、儚さやかわいらしさの中に潜む強さ。そんなところにも皆川さんの思いを感じた。

お店で働く店員さんたちがまた素敵でね~♪私よりずっとお姉さまたちだけど、すごいオシャレで生き生きしていて。あんな風になれたらいいな~と思いました。

いつかショップでお買い物できたらな~。でも、買うんなら早くしないとね!だってミナペルホネンの服は、100年先まで考えて作られてるんだから(笑)(^-^;

でも私けっこう飽きっぽいから、決められないだろうな(笑)そして当然ながらお値段もいい!
私の身の丈じゃないか(;・∀・)

東京都現代美術館 『ミナペルホネン/皆川明 つづく』 2月16日まで開催中
残念ながら行けそうにないけど('_')

ではまた~('ω')ノ

DSC_0465 (650x488)
みてみて~!ボクの作品。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)
関連記事

最終更新日 : 2020-01-16

Comment







管理者にだけ表示を許可