FC2ブログ

GOOD LIFE 365

365日気分よく暮らしたい!50代になった日々あれこれ

TOP >  映画・本・美術 >  【塩田千春展・魂がふるえる】で魂を吸いとられる?

【塩田千春展・魂がふるえる】で魂を吸いとられる?

こんにちは。
9月29日にいった、東京美術館めぐり つづき・・・。
(なんだかすごい昔のことのよう・・・)

3つ目
【塩田千春展・魂がふるえる】
森美術館


塩田千春さん 1972年大阪生まれ・ベルリン在住美術家
今回は20年間の活動を紹介する、過去最大規模の個展ということです。

DSC_0051 (650x366)

圧倒的な光景( ゚Д゚)

いやいや、これはいったいどうやって作ったのか?すごい!
船は人間、赤い糸は縁なのか?運命なのか?
どこかに繋がっているのか?絡まっているのか?

私には毛細血管にもみえた。
赤という色のせいか、すごいエネルギーを感じる~。

塩田さん自身が、病気になった時の感情を表現したと、何かのインタビューでみた気がするが定かではない。

こんな言葉があった

『人間の命は寿命を終えたら、この宇宙に溶け込んでいくのかもしれない。もしかしたら死は無とかすことではなく、何かに溶け込んでいく現象にすきないのかもしれない。生から死へ、消滅するのではなく、より広大なものへと溶け込んでいく。そう考えれば、私はこれ以上死に対して恐れを持つ必要がない。死ぬことも生きることも同じ次元のことなのだ。』

DSC_0053 (366x650)

私の糸は、どこに繋がっている?

DSC_0085 (650x366)


一転して、こちらは黒の世界。
私的には、こちらが好みです(笑)

_20190929_160433 (650x427)

時が止まったような、廃墟のような・・・。
かつてあった、幸せの残像のような世界。

DSC_0075 (650x366)

展示は全部写真OK。
インスタとかで紹介されたせいか?若い人が多かった。

バスキア展と同じ建物内の美術館だけど、観るには一旦出てチケットを買わなければならない。
今回、バスキア展は前売りチケットを買っていったのに、別の入り口が用意されている訳でもなく、当日チケットの列に並ばなければ入れなかった!なんのための前売り?得したことといったら、当日券より100円安かったことだけ(;´Д`)

なので結構な体力を消耗しまして、塩田展の圧倒的なエネルギーに、なんだか魂を吸い取られたようになってしまった私(笑)

このエネルギーはぜひ体感してください!

10月27日まで六本木ヒルズ森タワー・森美術館
急いで~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する