FC2ブログ

GOOD LIFE 365

365日気分よく暮らしたい!50代になった日々あれこれ

TOP >  映画・本・美術 >  おじさん版ウォーターボーイズ映画【シンク・オア・スイム】中年のおっさんに学ぶ幸せな生き方

おじさん版ウォーターボーイズ映画【シンク・オア・スイム】中年のおっさんに学ぶ幸せな生き方

こんにちは、不安定な天気が続いていますね。
今日も蒸し暑い~((+_+))

先日観てきた映画

【シンク・オア・スイム】

_20190910_175928 (650x512)

ウォーターボーイズのおじさん版(笑)
家庭でも社会でもうまくいかないおじさんたち8人のシンクロチームが、世界選手権出場をめざす!というべタな話なんだけど、ぐっと深みがあるのは、とっても人間を丁寧に描いているからなんだと思う。

不安や憤りをかかえたおじさんたちが、最後ぐんと幸せ度アップしている姿に、こちらも幸せな気分になる映画☆
『幸せを増やす方法』について、ちょうどウェルビーイングの講座で学んだきたばかりで(こちらもご覧ください)その内容とシンクロしてるな~と思った3点を書いてみますね。

主人公のベルトランはうつ病を患っている(なぜうつになったかまでは描かれていない)2年間仕事もできず家でゲームしている毎日で、子供からも軽蔑されている。ある日、子供の付き添いでいったプールで『男子シンクロメンバー募集』をみつけて入会することに・・・。

【人とのつながりで幸福度があがる】
ここでメンバーに(みんな色々問題かかえたおじさんばかり)出会う。練習帰りにサウナにいったりバーにいったり。お互いの身の上話、時にグチり衝突もあるけど、おじさんたち意外と人の話をちゃんと聞いてるんだよね(笑)
新しい出会いで家族以外のつながりができ、ちょっと前向きにになるベルトラン。

【運動すると幸福度があがる】
毎日ゲームばかりでゴロゴロしていたベルトラン、シンクロチームに入ったことで運動することになる。最初はただやっているだけだったけど、だんだん楽しくなっていって、世界選手権出場も挑戦してみよう!という欲がでてくる。そして鬼コーチにしごかれて、くたくたになるけど、チームの一体感も強くなっていく。

【自分の得意なことをすると幸福度があがる】
自分の仕事で培った得意なことが、シンクロチームに生かされる♪実際の仕事ではお金にならなかったり、仕方なく身についたことだったりが、重宝がられる(笑)得意なことで誰かに喜んでもらえるって、何歳になってもうれしい♪


世界選手権出場で金メダル☆ここは出来すぎてるけど~(笑)
世間から賞賛されることを期待するけど、新聞にのる気配もない・・・。

世間からの賞賛はなかったし、お金が入ったわけでもないけど、おじさんたちの幸福度は確実にアップ☆
1番効果があったのは、家族との関係性がとてもよくなったということ。

・毎朝シリアルに、たくさんの抗うつ剤をトッピングしてバリバリ食べていたベルトランが、薬をぽいっと捨てるシーン。
・大会の帰り、ちょうど登ってきた朝日にむかってみんなで叫ぶシーン。
・ベルトランの妻が、自分の姉にむかって思いをぶつけるシーン。
グッときた☆☆☆

現状をなんとかしたい!そう思ったベルトランがとったのが、シンクロチーム入会。
何かを変えたい!ときは、やっぱり行動することだな~。

エンディングにかかる歌のない曲が、ほのぼのとちょっと切ないメロデイーで心に残った♡
なんて曲なのか?ググっても出てこない( ;∀;)
もう1度ききたい~!!!

おかしくてかなしい、おじさんたちのがんばる姿、ぜひ観てください~('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する