FC2ブログ

GOOD LIFE 365

365日気分よく暮らしたい!50代になった日々あれこれ

TOP >  暮らし・雑記 >  『幸せ』を増やすには?【ウエルビーイングベーシック講座】

『幸せ』を増やすには?【ウエルビーイングベーシック講座】

こんにちは。
人間は誰でも『幸せになりたい』と思ってると思うけど、その『幸せ』にについては、案外考えてないんじゃないのかな?

18日、(一社)ウェルビーイング心理アカデミー
ウェルビーイングベーシック1
に参加しました。

WHO健康の定義

健康とは、病気ではないとか、弱っていないということではなく、肉体的・精神的・社会的に全てが満たされた状態であること

臨床心理学は、主に心を病んだ人に対して研究されてきたのですが、心が病むまではいっていない人たちみんなが『幸せ』を感じているのか?と言ったらそうではない。現在は、病んでいるまではいかない普通の人たちも『より幸せになるにはどうしたらいいか?』という研究が、心理学の分野でも進んできているようです。

ここでは心理学に加えて、脳科学や公衆衛生学なども含め『より幸せになる生き方』について学べます。
詳しく知りたい方は、(一社)ウェルビーイング心理アカデミーのホームページをご覧くださいね →★

『幸せ』について科学的に学べるなんて、おもしろいですよね。それに再現性があるんだって!だとしたら、やってみたいよね(^w^)

それで~今回学んだことはい~っぱい!あるんだけど(ありすぎてまとめられません(;・∀・)
その中でも『栄養』についての話が、とっても興味深かった☆

幸せを感じるには、脳内物質もかかわってくるってことですね。それには食事も大切!
とくにセロトニンに関しては、大下隆司先生の自然治癒力を高めるための話にも出てきたし、ちょうど最近読んだ本『キレる!』(脳科学者・中野信子さん)でも書かれていました!

セロトニン・・・ここでは脳内の神経伝達物質としてのセロトニンのことを言っているのだと思うけど?
この辺はもうちょっと詳しく仕組みを調べないと、理解できない分野ですね(^-^;

セロトニンを増やすには、良質なタンパク質をとるのが大事みたい。
肉やナッツ類、木下先生の資料だと 大豆製品、魚類、バナナや小麦胚芽、卵ものってますね。

肉については色々言われているから~でもちゃんと食べたほうがよさそうですね。
大豆やナッツ類は積極的に食べてもいいかな~。
結局はバランスという言葉に落ち着くけど

幸せってきくと、お金のことが真っ先に出てくるんだけど(;^ω^)
それよりも深くかかわっているものが、栄養以外にもたくさんあるんだな~って感じました。

とりあえず、私は幸せのために、もうちょっとタンパク質とってもいいのかな~。
セロトニン増やしたい(笑)

_20190817_150000 (650x386)
こんないいお肉はたまにしか食べられないけど~。

でもね、幸せになるために、私には圧倒的に不足しているものがあります。
それは・・・運動(´Д`)💦 。

この講座、静岡では初の開催☆
今まで気になってたけど東京での開催しかなくて、静岡での開催はうれしかった♪

次回ベーシック2があるから、そちらも楽しみ♪

FB_IMG_1566130076351 (650x422)

内野千珠子先生(前右から2人目)と一緒に学んだメンバー。
次回もよろしくお願いします~('ω')ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)
関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する