FC2ブログ

GOOD LIFE 365

365日気分よく暮らしたい!50代になった日々あれこれ

TOP >  映画・本・美術 >  東京都庭園美術館『キスリング展』へあの娘に会いに行く

東京都庭園美術館『キスリング展』へあの娘に会いに行く

こんにちは。
7日、雨のふる東京に行ってきました。
3つの美術館めぐりへ~♪

まずはこちらへ
東京都庭園美術館 『キスリング展 エコール・ド・パリの夢』

この日が最終日のキスリング展、ギリギリセーフ!
入場券を買うのにすこし並んだけど、あとはそんな混雑もなく楽しめました。

DSC_1143 (650x366)

今日の目的は、右の彼女に会いたくて♪
先日、映画『コレット』パリの女流作家ガブリエル・コレット
その娘、ベル・ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)をモデルにした絵です。
写真撮るの忘れた(^o^;)

DSC_1129 (650x439)

どこかのデパートの紙袋?(笑)ドレスを着たベルは、初々しさと不安が入り混じってる。
実際の彼女は、映画にでたり、ジャーナリストとしても活躍と説明書きがありました。

コレットの娘だけど、コレットは子育ては人任せだったようだし・・・。
彼女はどんな風に育って、どんな人だったんだろう。
検索しても、くわしい情報が出てこないんだよね~!誰か知ってますか?

この絵は20歳ぐらいの時のようで、金髪の美人さん。手には2本の白いユリを持ってます。
こんにちは、会えたね(*^^*)

キスリングはユダヤ人、2度の世界大戦も経験。その後アメリカに亡命したけど、終戦後はフランスに戻り活動。

悲劇的な亡くなり方をした人も多い、エコール・ド・パリの画家の中では、幸せな生涯だったようですね。花や果物と、女性の作品が多かったです。

女の人は物憂げで、どこを見ているのかわからない。花の作品は鮮やかな色使いが多くて、立体的に塗られたミモザの花が印象的でした。
同時期にパリにいた、藤田嗣治と一緒の写真もありましたよ♪


東京都庭園美術館は宮廷だった建物で、この建物自体も文化財になっているようです。

DSC_1134 (650x366)

アール・デコ様式の建物。
この市松模様の床、好きだわ~♪

床や室内装飾、シャンデリアを見るのも楽しかったな。
迷路みたいで、順路がわかりにくいってのはありましたが(^-^;

DSC_1145 (650x366)

緑いっぱいの庭も素敵~♪
雨だったので、緑がよりいっそう輝いて見えました。

ベル=ガズーには会えた♪
さて次は、国際新美術館にむかいますよ~。

ではまた('ω')ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます(*'ω'*)


関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する