FC2ブログ

ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 暮らし・雑記 › 鳥の巣から学ぶ!絵本作家鈴木まもるさんのお話を聞きにいってきた
2019-05-27 (Mon) 12:16

鳥の巣から学ぶ!絵本作家鈴木まもるさんのお話を聞きにいってきた

こんにちは。
今日も5月とは思えない暑さですね~(^-^;

さて、昨日26日の日曜日、
絵本作家で鳥の巣研究家でもある
鈴木まもるさんの講演&ワークショップに参加しました。

おじさんに、「はぁ~?鳥の巣の話?」 とお見送りされ、朝から行ってきましたよ!

DSC_0984 (650x366)

まもるさんは、伊豆半島在住の絵本作家。
あるとき、やぶの中で小さな鳥の巣を見つけたそう。何の鳥の巣だろう?と思って調べてみたけど、鳥の図鑑はあっても巣までのっているモノはなかった。その後、どんな鳥だろう?から、そんな風に作るんだろう?と、どんどん興味がでてきて、調べたり集めたり見に行ったりしているうちに、鳥の巣研究家の名前もついたんだそう。

あとから、絵本作家の自分がなんで鳥の巣なんかに興味をもったんだろう?と考えてみると、そこには共通点があった!
小さな命が育つ場であるということ。

まもるさんが集めためずらしい鳥の巣を、みたり触らせてもらったり。
鳥の巣、芸術作品のような巧みさや工夫におどろいた!

小さなお子さん連れの方が多かったんだけど、うまく子供を巻き込んでお話するのが上手♪
時々(おやじ)ギャグを交えながら、とっても楽しい講演だった。

DSC_0985 (650x405)

ささっと描く絵もかわいい♪
次の話にいくときには消してしまうから、あ~もったいない~(笑)

鳥の巣も絵本も
安心して生きていける場であることが大切。

午前中はお話をきき、午後は鳥の巣を作るワークショップ。
色んな素材から、各々の『鳥の巣』をつくりました。

_20190526_161451 (650x450)
まもるさんのあったかい人柄が、初対面でも安心感をくれました♪

おばさんも子供に混じって、こんなんできました~(笑)
だんだんお好み焼きにみえてきた(;・∀・)

『卵を守る』『安心』
この二つを頭において、フエルトと毛糸で作ってみました。

このあと、みんなの作った鳥の巣の作品発表!
色んな鳥の巣があって、おもしろかった~♪
小さな子供たちの、はにかんだ発表もかわいかったな~。

鳥の巣や絵本の話だったんだけど、そこから『人の生き方』としても多く感じることがありました。
また次回まとめてみます~('ω')ノ

番長市民活動センターのみなさま、
静大アートマネジメント研究会のみなさま
とてもいい機会をありがとうございました☆

ではでは。


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆

関連記事
[Tag] * シンプルライフ *  * 静岡市

最終更新日 : 2019-05-27

Comment







管理者にだけ表示を許可