FC2ブログ

GOOD LIFE 365

365日気分よく暮らしたい!50代になった日々あれこれ

TOP >  映画・本・美術 >  映画【ボヘミアン・ラプソディ】私の衝撃だった3つのこと(1回目感想)

映画【ボヘミアン・ラプソディ】私の衝撃だった3つのこと(1回目感想)

こんばんは。
ロングランでヒット中映画
【ボヘミアン・ラプソディ】
2018年11月29日 1回目観てきました(去年の話ですが(^-^;)

FB_IMG_1550723861796.jpg


映画は1985年、ライブエイドの会場にむかうフレディからはじまる。
そのあと時代は1970年へ、クイーン結成のころに戻って進んでいく。

私の感想&衝撃だったこと

・フレディはインド人だった?

外見から西洋人でないことはわかっていたけど、インド人だったとは!知らなかった(後から調べてみたらペルシャ人みたい)イギリスに移民としてきたこと。映画は1970年からはじまってますが、空港で仕事する(アルバイト?)するフレディが「パキ野郎」言われて「パキスタンじゃない!」と言っているシーンがある。そんな人種差別的な扱いも受けてきたんだな~ということ。

自分の出身を知られたくないという思いは強かったようで、本名ファルーク・バルサラという名前をフレディ・マーキュリーに変えている。それも映画のシーンであった。フレディはインド人だった~ビックリした~。

・フレディはロン毛だった

私が中学生のころには、記憶ではあのヒゲで短髪スタイルだったと思う。なんだ、このヒゲの変なおじさんぐらいに思ってたから(歌はめちゃくちゃうまいけど!)

先日買った雑誌のアルバムジャケットをみると、1980年にはまだヒゲはなくて1982年にはある。だからその間に変わったんだと思う。だから映画をみたとき、フレディって最初ロン毛だったんだ~!衝撃だった。

ファッションも激変している(笑)白いタンクトップのイメージが強かったから、ロン毛でグラムロックのような衣装のフレディにはびっくりした。

あとで知ったことだけど、美術学校で学んでいたフレディが衣装をデザインしたりもしたみたい。ローリング・ストーンズのロン・ウッドも同じ学校出身みたいで、これもおどろいた。フレディが1946年生まれで、ロン・ウッドは1947年生まれだから、同時期に学校にいたのかな?これすごい興味ある~(笑)

ロン毛時代からのファンの人は、フレディがヒゲ&短髪になったときは、それはそれは衝撃だったのではないか!?

・フレディ役の歯はやりすぎじゃない?

違和感しかなかった(笑)出っ歯だったフレディに似せるために義歯をつけていたらしいが、あの歯はやりすぎじゃない?歯が気になってしょーがなかった、あそこまでデカクしなくても・・・。確かに演技はすばらしかったけど、どうしてもフレディに見えなかった、ごめんなさい( ;∀;)歯にコンプレックスがあったことは、確かだったと思う。

一方で、ブライアン・メイの激似はすごかった!ちょっとうつむき加減にギター弾いている姿は、本物かと思ったわ(笑)

ごめんなさいね~感動しました!泣けました!という感想じゃなくて(^-^;
以上3つが、とくに強く思ったことです。

ライブエイドのシーンは迫力だった♪

映画では、最後ライブエイドのライブシーンで終わる。実際もこのライブが成功したことで、分裂寸前からまた結束したよう。

1985年7月、私高校3年生。当時、日本でも中継されたこのライブは本当に楽しみだった。当時、洋楽を聴く友達がだれもいなかった私は、妹と従妹のTちゃんを巻き込んで、自宅で徹夜でみた記憶が。

当時は洋楽のアーティストをテレビで見れるのは、ベストヒットUSAとMTVぐらいしかなかったから(今じゃYouTubeで簡単にみれるけど)これだけの海外のミュージシャンをみれるのは、すごい興奮することだったのよね~。
(実際のライブエイドの日本中継はがっかりだったんだけど・・・)

ライブエイドは「アフリカ難民救済」のチャリティーライブで、ボブ・ゲルドフが中心となって開催された。映画のなかでもボブ・ゲルドフ(役)が当時とそっくりだった。デビッド・ボウイもチラッといましたね。うまく特徴とらえてたな(笑)その当時はクイーンよりデビッド・ボウイの方が好きだった。なつかしい記憶がよみがえった(笑)

ゲイであるのは知っていたし、そのあとエイズで亡くなったのも知っていたから、その辺はどこまで忠実に描かれたのか?は謎だ・・・。性にたいする葛藤とかは、相当あったのかな?

これもあとから知ったけど、映画ではライブエイドの前にエイズ発覚してメンバーにも伝えているけど、実際はこの時点でメンバーはまだ知らなかったようだしね(本人はどうかは知らないけど)この辺りは脚色してあるのかな。

音源は実際のクイーン・フレディのを使ってる部分がほとんどのようだから、そこはまんま楽しめましたね♪クイーンのファンではなかったけど、知っている曲がいっぱいあるってやっぱりすごいね。
ライブシーンは迫力満点✨リアルだった~!

映画をみたことで、当時はまったく興味がなかったクイーン&フレディ・マーキュリーという人にすごく興味がでた私。このあと昔のミュージックビデオとか見まくって、2018年~2019年へ。まさか2度目を観に行くとは思わなかった(笑)

1985年17歳だった私へ
「今、あなた、クイーンきいてるよ」
それが1番びっくりなんだけどね(笑)

2回目は、1回目では気がつかなかったこともたくさんあって、これまた楽しかった♪
1回目は泣けなかったけど、2回目は泣けた。
それはまた次回~('ω')ノ

【静岡市清水区】パーソナルカラー分析
こちらからどうぞ('ω')ノ
23283288_1938467516170862_1042563900_n.png


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆



関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する