FC2ブログ

GOOD LIFE 365

365日気分よく暮らしたい!日々あれこれ

TOP >  服・クローゼット >  【劣等感をスタイルに変える】オードリー・ヘプバーンに学ぶ

【劣等感をスタイルに変える】オードリー・ヘプバーンに学ぶ

こんにちは。

先日、デパートで開催されていた
オードリー・ヘプバーンの写真展に行きました。

ハリウッドのフォトグラファーによる写真作品約150点。
見ごたえがありましたね♪

今見ても色あせない、チャーミングでオシャレなオードリー☆

DSC_0659 (650x366)

『史上最高の美女』とも言われた彼女ですが、自分の容姿には劣等感を持っていたようです。
演技もそうで、それを埋めるためにたくさん努力をした人。

とくに痩せていること、首が長かったことも気にしていたようです。
あのころ(今もかな?)は、豊かなバストやヒップが女性らしさとされていたからね。

そういう世間の【~らしさ】によって劣等感をもつって、あるある!だな~。
そんなところも、とっても親近感もてました。

彼女が着ている服をみると、スタンドネックやボトルナックなど、首に立ち上がりのある服が多いですよね。
気になるところをキレイに魅せる工夫を、いっぱい考えたんだと思います。
(気になるところは魅力でもある!)

私も痩せていることがコンプレックスなので、大いに参考になりますね♪

あまり裕福ではなかった彼女が、一枚の黒いセーターにどう変化をつけるか。
それで、スカーフを何枚も(服を買うよりは安いから)もっていた。
というのも、昔何かで読んだことがあります。

劣等感をバネにした努力の人、それをもスタイルに変えた人。

人生の後半には慈善活動をされて、64歳という若さでガンで亡くなったオードリー。
年齢があがるにつれ、ますますオードリーの生き方・ファッションが気になります。

IMG_20180127_122230_859 (650x650)

ボクには劣等感はありませ~ん。



【静岡市清水区】パーソナルカラー分析
5月は終了しました ありがとうございます☆
6月はお問合せください
こちらからどうぞ('ω')ノ
23283288_1938467516170862_1042563900_n.png


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆




関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可する