ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › 2015年 › 着る服で心の持ち方も変わる・映画『繕い裁つ人』
2015-04-02 (Thu) 12:27

着る服で心の持ち方も変わる・映画『繕い裁つ人』

こんにちは、静岡のクローゼットオーガナイザー ロリスです。



映画 『繕い裁つ人』 観てきました。


11.png



中谷美紀演ずる、南洋裁店2代目店主と、その周りの人々とのお話。


中谷美紀が、頑固者だけどチャーミングな女性を、素敵に演じてます☆
ミシンを踏むシーンは、とっても美しい。

さりげなく巻いている、スカーフやストールも素敵だった~。


着るもので、心の持ち方も変わる


大量生産・大量消費の、対極にあるお話。
服についてまた考えたくなりました。


主人公 一江と百貨店の営業の藤井との関係も、いい予感なラスト。


こういう物作りの姿勢は、どんどん衰退してますから。
買う人がいなければ、なくなってしまうんですよね。

服に限らず、物との関係を考えさせられる映画でもありました。


よかったです!



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
来て頂きありがとうございます
こちらもクリック頂けるとうれしいです♪
関連記事
[Tag] * シンプルライフ *  * ファッション

最終更新日 : 2017-01-10

Comment







管理者にだけ表示を許可