ロリスの『やった~!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › Archive - 2013年09月
2013-09-23 (Mon)

去年失敗したチックのシャツ

去年失敗したチックのシャツ

こんばんは、ロリスです。昨日、この秋は チェックのネルシャツがほしい と書きました。実は、去年の秋に買ってるんですね(+o+)これが、失敗だったんです。まず、色で失敗しました。私が着ると、とっても地味に見えます。画像だと色がわかりにくいかもしれませんが、ベージュに紺です。サイズ感もちょっと大きすぎたかな~と思っています。じゃ~なんで買ったんだ!って事ですよね。久しぶりのお買いもので、好きだったネルシャ...

… 続きを読む

2013-09-22 (Sun)

この秋ほしい!チェックのネルシャツ

この秋ほしい!チェックのネルシャツ

こんばんは、ロリスです。だいぶ秋も深まってきました。衣替えも、すぐそこでしょうか?この秋はチェックのネルシャツがほしいな~。この秋は、トラッドぽく着るのではなく、グランジロック風に☆(グランジ・・・薄汚れた・汚い)1990年代初めに、流行りました。グランジロックといったら、やっぱりニルヴァーナな~んて思っていたら、実家でこんなものを見つけました!1993年の クロスビート 9月号ほとんどの雑誌は処...

… 続きを読む

2013-09-20 (Fri)

コンプレックスを生かす

コンプレックスを生かす

こんにちは、ロリスです。グンと涼しくなりましたね~。昨晩、『中秋の名月』きれいでしたね☆ちょっと間が開いてしまいましたが、先日観たドキュメンタリー映画ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ  から つづきダイアナ自身、自分の容姿にすごくコンプレックスがあったようです。小さな頃から、母親に 『かわいくない』 と言われ続けていた事も大きいよう。ただ、整形とかはしないで、いかに素敵に見せるかを、...

… 続きを読む

No title * by acco-bon
私は顔だけでも欠点だらけ!
口が大きい、歯並びが悪い、
鼻穴が大きい、おでこが狭い等々、
でも、歳とともに開き直ってきたというか、これが私なんだという諦めというか・・・あまり気にならなくなってきました!欠点があるからこそ味がある?と思えばいいかな〜なんて思っています!

acco-bonさん * by ロリス
こんばんは。

私も、言い出したらキリがありません(笑)
すべて満足!なんて人はいないと思います。
個人差はあると思うけど・・・。

そうですね~いい意味での開き直りみたいなの
必要ですよね!

う~ん、いい味、醸し出したいですね。
努力します(笑)

Comment-close▲

2013-09-15 (Sun)

「スタイル」ってなんだろう?

「スタイル」ってなんだろう?

こんばんは、ロリスです。台風の進路が気になります。さて、先日の映画ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタダイアナの言葉の中で『スタイルこそすべて』他にも、スタイル、スタイル、スタイル・・・。スタイルという言葉がとっても印象的でした。ここでいう 『スタイル』 とは、体型のことではなくて、生き方・・・う~ん、生き方って言うと抽象的。価値観とか、自分が大事にしている事とか・・・。そんな意味合いか...

… 続きを読む

No title * by チョビネコ
ロリスさん こんばんわ!

私のスタイル(価値観)ってなんだろ?って読んで考えて見ましたが。。今は答えが見つかりませんでした。。。これから探っていこうと思います。。。
考えるきっかけになった事、
ありがとうございます!

みんな答えられるのかな??


虹の写真綺麗ですね!!
久しぶりに見たような。。。

チョビネコさん * by ロリス
こんばんは!台風そちらは大丈夫でしたか?朝からまら電車がとまって、大変でした(+o+)

みなさん、何かしら大事にしていることがあると思うんですよ。
ただ、それを明確にしているかというと、意識している人は少ないのかもしれませんね。

私も、こうやって勉強する機会がなければ、一生なんとな~く過ごしていたかもしれません。

私も、今からでもしっかり考えていきたいです(^^ゞ


Comment-close▲

2013-09-13 (Fri)

映画「ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ」観てきました

映画「ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ」観てきました

こんにちは、ロリスです。ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ を観てきました。静岡では上映されないかな~と思っていたけど、1日1回だけの短期間上映観に行けてよかった☆ダイアナ・ヴリーランド (1903年~1989年)ファッション界のカリスマ・エディター1937年から、ハーパース・バザーで25年間エディターを務めるその後 ライバル誌のヴォーグの編集長に就任その理由を、映画の中では「25年間...

… 続きを読む

2013-09-09 (Mon)

「あきらめる」という事

「あきらめる」という事

こんにちは、ロリスです。昨日書きました 「ハイヒールはあきらめます」あきらめるって言葉、なんか負のイメージですよね。もちろん、あきらめなくても済むなら、そうなった方がいいに決まってる。なせば成る・・・そうあってほしいと思います。今読んでいる、曽野綾子さんの 「人間にとって成熟とは何か」 の中に人間にとって成熟とは何か (幻冬舎新書)(2013/07/28)曽野 綾子商品詳細を見る諦めることも一つの成熟 と書かれて...

… 続きを読む

2013-09-08 (Sun)

ハイヒールの靴、履くのをあきらめます

ハイヒールの靴、履くのをあきらめます

こんにちは、ロリスです。ずっと憧れだった、ハイヒールの靴。でも、あきらめることにしました。おしゃれの指南書には、ハイヒールは大人の女性の必須アイテムと書かれていることも少なくありません。いつかは颯爽と歩いてみたい☆ずっと思っていました。ちょっと前の話だけど、靴のインソールを見てもらっている人に「もっと鍛えたら、丈夫になりますかね~?」と、何気なく聞いてみたら 思わぬ答えが返ってきました。「ロリスさ...

… 続きを読む