FC2ブログ

ロリスの『これやった!』日記

☆50代からリスタート備忘録☆

Top Page › Category - 映画・本・美術
2020-01-17 (Fri)

2020年初映画『スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け』2回目

2020年初映画『スターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け』2回目

こんばんは、ロリスです。2020年初映画はスターウォーズ・スカイウォーカーの夜明け2回目行ってきました♪ストーリーはもうわかってるけど、同じところで泣けるから(笑)カイロ・レンが、やっとちょっとだけ、かっこよく見えた😁シリーズ9の前に亡くなった、レイア役のキャリー・フィッシャー。まったく違和感なく、映画の中で存在している。そして、映画の中でレイアが亡くなって、身体がなくなりフォースと一体となるところ...

… 続きを読む

2020-01-16 (Thu)

いいな~こんなモノづくり☆ミナペルホネン・100年つづく人生(デザイン)

いいな~こんなモノづくり☆ミナペルホネン・100年つづく人生(デザイン)

こんにちは、ロリスです。お正月に録画しておいた番組ミナペルホネン・100年つづく人生(デザイン)のためをみました。デザイナー皆川明さん、キャリア25周年なんだそう。ミナペルホネンといったら、何と言ってもテキスタイルでしょう~。皆川さんのデザインを、信頼のおける職人さん工場が支えています。その関係も素敵だったな~。子供のころから不器用で、何か習得するのに人よりも時間がかかったという皆川さん。ともすれ...

… 続きを読む

2020-01-13 (Mon)

2019年私の映画ベスト3☆

2019年私の映画ベスト3☆

こんにちは、ロリスです。2020年になってますが(^-^; 私の2019年映画ベスト3☆2019年は17本映画館で観たものだけNo3『 シンク・オア・スイム』2018年フランス映画さえないおじさんのシンクロスイミングチームが、世界選手権をめざす!というお話。実話をもとにしたお話で、おじさん版わウォーターボーイズ。ストーリーはよくある感じだけど、冴えないおじさんたちがリアル!で切ない。自分が似たような年齢って...

… 続きを読む

No Subject * by さらっと
はじめまして。
時折読ませていただいています。
リンクに追加させていただいてよろしいでしょうか?
すぐに行けるようにしたいので。

No Subject * by ロリス
さらっと様

こんにちは。ありがとうございます!
リンクどうぞ('ω')ノ
これからもよろしくお願いします☆

Comment-close▲

2019-12-27 (Fri)

【TFC55ライブ】私へ最高のクリスマスプレゼント☆

【TFC55ライブ】私へ最高のクリスマスプレゼント☆

あ~日々が~どんどん過ぎていく~!こんにちは、ロリスです。12月25日クリスマスに行ってきました♪TFC55のライブ♪TFC55は東儀秀樹さん(篳篥)、古澤 巌さん(バイオリン)、coba(アコーディオン)の3人によるユニットバンド。2018年に、「これはいったいどんな音楽だろう?」と思って、友達を誘ってはじめて聴きに行ってみたんです。12月21日、結婚記念日に夫を置き去りにして(笑)もうね~衝撃的だった!すべ...

… 続きを読む

2019-12-23 (Mon)

1年前からはじまっていた!ありがとう『スターウォーズ』

1年前からはじまっていた!ありがとう『スターウォーズ』

2018年 夏からはじまっていました。私の、スターウォーズ完結編にむけての準備が(笑)浜松市のアクトシティで開催スターウォーズ・エピソード4を観ながら、音楽は東京フィルの生演奏♪時々生演奏ってことを忘れて、映画に集中してしまったりね(笑)いや~よかったね~♪2019年11月 寺田倉庫スターウォーズ展こちらでは自分のキャラクターを作ったね♪私は、イウォーク族の商人になりました~☆あら!?上の画像とポーズ...

… 続きを読む

2019-12-22 (Sun)

壮大な物語の完結『スターウォーズ・エピソード9』

壮大な物語の完結『スターウォーズ・エピソード9』

こんにちは。12月20日から公開『スターウォーズ・エピソード9』初日に友達と行ってきました♪まずは腹ごしらえ!なにせ、2時間半近くありますから。エピソード7からのシリーズは、個人的にはあんまり期待してはなかったけど(^^;)やっぱり、あのテーマ音楽が流れちゃうとね~自然と気持ちが高まるよね(笑)完結編、はじまりのタイトルと音楽だけでもウルウルきちゃいます。この壮大な物語を、この時間で終わらせるんだからね...

… 続きを読む

2019-12-19 (Thu)

ネガティブも使いよう・本『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』

ネガティブも使いよう・本『ネガティブな感情が成功を呼ぶ』

こんにちは、ロリスです。読みたい本がたまってますが、こちら読み終えました!おもしろかった~♪トッド・カシュダン(大学教授・ウェルビーイング、ポジティブ心理学上級研究員)ロバート・ビスワス=ディーナー(心理学研究者)高橋由紀子(訳) なにを隠そう、私自身がネガティブな人間でして(笑)色んな分析テストで必ず上位に上がってくる思慮深さ・心配性小学生の通信簿には、必ずといっていいほど 消極的って書かれて...

… 続きを読む

2019-10-19 (Sat)

【塩田千春展・魂がふるえる】で魂を吸いとられる?

【塩田千春展・魂がふるえる】で魂を吸いとられる?

こんにちは。9月29日にいった、東京美術館めぐり つづき・・・。(なんだかすごい昔のことのよう・・・)3つ目【塩田千春展・魂がふるえる】森美術館塩田千春さん 1972年大阪生まれ・ベルリン在住美術家今回は20年間の活動を紹介する、過去最大規模の個展ということです。圧倒的な光景( ゚Д゚)いやいや、これはいったいどうやって作ったのか?すごい!船は人間、赤い糸は縁なのか?運命なのか?どこかに繋がっているのか...

… 続きを読む

2019-10-06 (Sun)

50代も観よう80年代のエネルギーを感じる【バスキア展】森アーツセンターギャラリー

50代も観よう80年代のエネルギーを感じる【バスキア展】森アーツセンターギャラリー

9月29日に行ってきた東京美術館めぐり2つ目は【バスキア展】MAID IN JAPAN何かと話題となった、ZOZOの元社長M氏が落札したという、バスキアの絵ね。おかげでみれました~☆ジャン=ミシェル・バスキア(1960~1988) ミューヨーク生まれ活動したのはわずか10年ぐらいだけど、ものすごい量の作品を残している。今年のはじめバスキアがまだ売れる前、10代最後のドキュメンタリー映画をみた。バスキアの絵は激しい色...

… 続きを読む

2019-10-02 (Wed)

今みても素敵ドレスたち【マリアノ・フォルチュニ】織りなすデザイン展

今みても素敵ドレスたち【マリアノ・フォルチュニ】織りなすデザイン展

こんにちは。10月に入ったことも忘れてしまう気温ですね(^-^;久しぶりの更新となってしまいました。9月29日東京へ美術館めぐりに行ってきました~♪まずは三菱1号館美術館マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展マリアノ・フォルチュニ(1871~1949)スペインで生まれ、ヴェネツィアで制作活動をしました。ま~😲多才な方で、ドレスの制作だけでなく、画家、写真家、舞台芸術家でもあり、企業経営者でもあり。本...

… 続きを読む

2019-09-12 (Thu)

おじさん版ウォーターボーイズ映画【シンク・オア・スイム】中年のおっさんに学ぶ幸せな生き方

おじさん版ウォーターボーイズ映画【シンク・オア・スイム】中年のおっさんに学ぶ幸せな生き方

こんにちは、不安定な天気が続いていますね。今日も蒸し暑い~((+_+))先日観てきた映画【シンク・オア・スイム】ウォーターボーイズのおじさん版(笑)家庭でも社会でもうまくいかないおじさんたち8人のシンクロチームが、世界選手権出場をめざす!というべタな話なんだけど、ぐっと深みがあるのは、とっても人間を丁寧に描いているからなんだと思う。不安や憤りをかかえたおじさんたちが、最後ぐんと幸せ度アップしている姿に、こ...

… 続きを読む

2019-07-22 (Mon)

女性軍が超かっこよかったミュージカル『ピピン』清水マリナート

女性軍が超かっこよかったミュージカル『ピピン』清水マリナート

こんにちは。昨日は、ミュージカル『ピピン』清水マリナートに行ってきました。ミュージカル好きの友達に誘われて、場所も近いし行ってみよ~ぐらいの気持ちだったけど、これがすんごくよかった♪チケットはSold Outだったみたい。もとは1972年のブロードウェイミュージカル。シカゴなど手掛けた、ボブ・フォッシーの演出・振付。今回は、2013年のリバイバル公演版。ダイアン・パウラスという、女性の演出家のバージョンだ...

… 続きを読む

2019-07-20 (Sat)

すきすき♪メスキータの世界【東京ステーションギャラリー】

すきすき♪メスキータの世界【東京ステーションギャラリー】

こんにちは。ちょっと間が空いてしまいました(^-^;東京美術館めぐりの最後は東京ステーションギャラリーエッシャーが命懸けで守った男 メスキータメスキータ 1868年~1944年 オランダで活躍した画家・版画家・デザイナーだまし絵でも知られる、エッシャーの先生でもあった人。今回が日本初の回顧展。この鹿の作品も好き♪木版画がメインの展示でした。すっごい好きな世界観♪白と黒の無駄のない表現、かっこいいな~♪特に...

… 続きを読む

2019-07-13 (Sat)

豪華絢爛☆世紀末のウィーン【ウィーン・モダン】国立新美術館

豪華絢爛☆世紀末のウィーン【ウィーン・モダン】国立新美術館

こんばんは~。雨の日がつづきますね☂さて、東京美術館めぐりのつづき。国立新美術館で開催中【ウィーン・モダン】展ちょっと時間に余裕があったので、こちらも駆け足で観てきました~。19世紀から20世紀ウィーン。音楽、工芸、美術、建築・・・。生活すべてに美を!そんな煌びやかな文化があった時代。クリムト、エゴン・シーレ、オットー・ヴァーグナー、ヨーゼフ・ホフマン。クリムトの絵 エミーリエ・フレーゲの肖像これ...

… 続きを読む

2019-07-11 (Thu)

国立新美術館【クリスチャン・ボルタンスキー】死にかこまれて生を考える

国立新美術館【クリスチャン・ボルタンスキー】死にかこまれて生を考える

こんにちは。7日に行った東京美術館めぐり。つぎはこちらクリスチャン・ボルタンスキー1944年パリ生まれ1960年代から独学で制作をはじめる写真を使った作品、光やインスタレーションなどなどボルタンスキーは、今回初めて観ました。静岡県立美術館でチラシをみて、なんだろ~?ぐらいの気持ちで、ちょうど予定が合ったので回ってみることに。DEPART(出発)からARRIVEE(到着)まで。もうね~強烈に『死』を感じる。最初の...

… 続きを読む

2019-07-10 (Wed)

東京美術館めぐり~ちょっと寄り道・自然を楽しむ

東京美術館めぐり~ちょっと寄り道・自然を楽しむ

こんにちは。今日は久しぶりに太陽をみました。さて、7日に行ってきた東京美術館めぐり☆東京都庭園美術館から国立新美術館へ。白金台の駅に行く途中で自然教育園というのを見つけました!受付の人に聞いてみたら、急いでみれば40分ぐらいで回れるとのこと。雨も小降りになっていたので、入ってみました。自然園というだけあって、作られた植物園というより、まんま雑木林の中を歩いていく感じ。大きな黒松!雨のせいもあってか...

… 続きを読む

2019-07-08 (Mon)

東京都庭園美術館『キスリング展』へあの娘に会いに行く

東京都庭園美術館『キスリング展』へあの娘に会いに行く

こんにちは。7日、雨のふる東京に行ってきました。3つの美術館めぐりへ~♪まずはこちらへ東京都庭園美術館 『キスリング展 エコール・ド・パリの夢』この日が最終日のキスリング展、ギリギリセーフ!入場券を買うのにすこし並んだけど、あとはそんな混雑もなく楽しめました。今日の目的は、右の彼女に会いたくて♪先日、映画『コレット』パリの女流作家ガブリエル・コレット。その娘、ベル・ガズー(コレット・ド・ジュヴネル)...

… 続きを読む

2019-06-14 (Fri)

自分らしく生きるとは?映画『コレット』パリの女流作家から学ぶ

自分らしく生きるとは?映画『コレット』パリの女流作家から学ぶ

こんにちは。6月は観たい映画がたくさんで、選択に悩みます。2本目はこちら『コレット』後ろで悪いことしている黒い犬時代は19世紀末~20世紀はじめのフランス。フランスの田舎で生まれ育ったコレットは、14歳年上の人気作家ウィリー(Willy)と結婚する。田舎から華やかなパリにでてきたコレットは、戸惑いながらもその生活を楽しんでいく。そんな中、ウィリーは彼女に自分のゴーストライターとして小説を書かせる。コレ...

… 続きを読む

2019-06-10 (Mon)

本『音楽家100の言葉』すぐれた音楽家の言葉に元気をもらおう

本『音楽家100の言葉』すぐれた音楽家の言葉に元気をもらおう

こんにちは。昨日今日と涼しくて、ほっとひと息♪6月読んだ本 音楽家100の言葉 (沢辺有司) 沢辺さんの選んだ100の言葉がのっています。ページを開くと、右に音楽家の言葉、左はその音楽家の紹介がのっています。だからどんな人か知らなくても、ザックリとわかって安心です。音楽家といっても、クラシックからロックミュージシャンまで幅広い。私が100から選んだベスト3の言葉は~☆3位 『人にはできないこととい...

… 続きを読む

2019-06-05 (Wed)

どうか希望を消さないで!祈るようにみた映画『荒野にて』Lean On Pete

どうか希望を消さないで!祈るようにみた映画『荒野にて』Lean On Pete

こんにちは、令和最初の映画はこちら!アンドリュー・ヘイ監督最新作『荒野にて』馬と少年の心温まるロードムービーを想像していったけど、だいぶ違ってた。アメリカの田舎町、16歳の少年チャーリーは、どうしようもないけど愛はある父親と二人暮らし。母親は、チャーリーが生まれてすぐに出て行ってしまった。そんな家庭の事情で、今は学校にはいっていないが、スポーツが好きなチャーリーはランニングが日課。ある日ランニング...

… 続きを読む