INDEX    RSS    ADMIN

映画『クロワッサンで朝食を』パリのおばあちゃんはエロい

こんにちは、ロリスです。
台風の進路ばかり、気になっています。

映画 『クロワッサンで朝食を』 観てきました。

主人公は中年女性のアンヌ

12年前に、ろくでなしの夫とは離婚、ボケた母親の介護をしていたけど
その母親も亡くなった。
2人の子供たちは独立していて、それぞれの生活がある。
一人になったアンヌは、悶々と毎日を過ごしている。

そんな時、家政婦の仕事の話が舞い込む。
場所は、アンヌの憧れだったパリ。
ところが、仕事先にいたのは、気性の激しいマダム フリーダだった。

最初はわがままなフリーダだけど、だんだん素朴で真面目なアンヌに
心を開いていく・・・。


まぁ、ありがちなストーリーではありますが、監督の母親の実話をもとに
した、物語のようです。

ちょっとビックリなのが、アンヌに家政婦を依頼した男性ステファンは、
フリーダの息子と言ってもいいぐらいの年齢。
最初は息子かな?と思ったけど、どうもやり取りが変だし・・・。

彼はフリーダのかつての愛人で、経営しているカフェも、フリーダに
持たせてもらったものだった。

パリの曇った風景や、夜のショーウインドー、エレガントなフリーダの部屋、
グレイッシュでおしゃれなキッチン

そして、フリーダの迫力のファッション☆
着ているのはすべて、フリーダ役のジャンヌ・モローの私物のようです。
迫力のシャネルファッション、納得!

現在85歳のジャンヌ・モローが、わがままマダム役を、チャーミングに
演じています。

そして、ラスト・・・え~!?この微妙な三角関係はどうなっちゃうの?
みたいな(笑)

アンヌの目の輝きから、ハッピーエンドなんだけどね。

それにしても、パリの女性って(映画ではパリに住んでるエストニア人
という設定でしたけど)
本当におばあちゃんになっても、こんなに女女しているもんなんですか?

文化の違いといえども、すごい!
日本人が、こんなおばあちゃんになるのは難しいと思うけど、
いつまでも、おしゃれ心を失わない、と言う点では、
見習ってもいいよね☆

静かで、大きなストーリー変化はないけど、美しいパリの映像、
人生、何がきっかけで変わるかわからない。
そのチャンスは、何歳になってもあるんだな。
そんな希望が持てる映画でした。



ポスタ- A4 クロワッサンで朝食を 光沢プリントポスタ- A4 クロワッサンで朝食を 光沢プリント
()
写真フォトスタンド APOLLO

商品詳細を見る



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
来ていただきありがとうございました
↑こちらもクリックして頂けるとうれしいです

関連記事

コメント

No title

ロリスさん   こんばんわ☆

台風私も気になってます。。
このままいくと週末くらいに関西かな?

素敵な映画ですね。
おばあさんになっても恋するって
良いなぁ~。日本人にはちょっと遠い感じもするけど。。

お洒落もガンバリたいですね!!

街でお洒落なおばあさんを見かけるとあんな風になりたいって憧れてます。
とりあえず気持ちだけはお洒落頑張ろうって思ってます(笑)

チョビネコさん

こんばんは。
台風、直撃の可能性はなくなったとのことで、
ちょっとホッとしています。

なんとなく日本だと、年寄がオシャレすることに、
あんまり好意的じゃない気がします。
これからは変わってくると思うけど・・・。

そうそう!やっぱり気持ちが大切ですよね☆
そーいう心意気だけは、持っていたいな~と思います(^^ゞ
非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー
★クローゼットオーガナイザー


パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

参加してみました☆

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード