GOOD LIFE 365

静岡市 プレ50歳の色からはじめる『小さくても楽しい』暮らしとクローゼット






コンプレックスを生かす :: 2013/09/20(Fri)
こんにちは、ロリスです。
グンと涼しくなりましたね~。
昨晩、『中秋の名月』きれいでしたね☆


ちょっと間が開いてしまいましたが、先日観たドキュメンタリー映画

ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ  から つづき


ダイアナ自身、自分の容姿にすごくコンプレックスがあったようです。
小さな頃から、母親に 『かわいくない』 と言われ続けていた事も大きいよう。

ただ、整形とかはしないで、いかに素敵に見せるかを、相当研究したのだと
思います。


欠点は生かせ!

こう言っています。

いいところを生かす・・・これはよく聞く言葉。
欠点を生かすって、けっこう勇気がいりますよね。


大きな鼻、長すぎる首、高すぎる身長・・・

モデルたちの、コンプレックスとも思われるところを、隠さず誇張してみせる。
そうすると、だれにも真似できないその人らしさが、ぐっと引き立つ。

外見だけでなく、内面に持っているものを引き出すのにも、長けていたようです。

欠点と思われることも、裏を返せば その人らしさ なんですね。


私はと言えば、そりゃもう、コンプレックスだらけですよ(笑)

小学生のころは、ぼってりした唇が嫌で嫌で、母親に「なんでこんな唇」と
言っては困らせていました。

そのたび母親に 「女の子は、ぽってりした唇のほうがかわいい」
と、なぐさめられたけど、ぜんぜん納得できませんでしたね(笑)

それが今じゃ~、ぼってり唇も平気な世の中になりました。
わざわざ、唇を厚くする整形まであるようで、時代も変われば価値観もかわる。
わからんもんです。


欠点も自分の魅力

そんな風に考えられたら、もっと楽になりそうですね♪



にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
来ていただきありがとうございます
↑こちらもクリック頂けるとうれしいです(^_-)-☆
関連記事


テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  1. 2013年
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<この秋ほしい!チェックのネルシャツ | top | 「スタイル」ってなんだろう?>>


comment

No title

私は顔だけでも欠点だらけ!
口が大きい、歯並びが悪い、
鼻穴が大きい、おでこが狭い等々、
でも、歳とともに開き直ってきたというか、これが私なんだという諦めというか・・・あまり気にならなくなってきました!欠点があるからこそ味がある?と思えばいいかな〜なんて思っています!
  1. 2013/09/20(Fri) 23:26:04 |
  2. URL |
  3. acco-bon #fYFfjCTQ
  4. [ 編集 ]

acco-bonさん

こんばんは。

私も、言い出したらキリがありません(笑)
すべて満足!なんて人はいないと思います。
個人差はあると思うけど・・・。

そうですね~いい意味での開き直りみたいなの
必要ですよね!

う~ん、いい味、醸し出したいですね。
努力します(笑)
  1. 2013/09/21(Sat) 18:56:58 |
  2. URL |
  3. ロリス #-
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://goodlife365.net/tb.php/890-a20fca1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)