INDEX    RSS    ADMIN

『ことば』はプレゼント・山本高史さんセミナー

こんにちは、ロリスです。
なんだか、雷が鳴っています(@_@;)

昨日は 山本高史さんの『ぼくの広告の作り方』 セミナーに行ってきました。

山本さんは、クリエーティブディレクター・コピーライター・大学教授 でもあります。

トヨタのカローラや、サントリーの天然水の広告なども手掛けた方です。
見れば、あ~知ってる知ってる!と思うはず。

参加している方々は、広告業界の人や、その道をめざす学生さんが多かったのですが、
一般市民の私が聞いても、楽しい内容でした。

印象に残ったこと

一度口からでた言葉は、プレゼントのようなもの

プレゼントを受け取るか受け取らないか、うれしく思うか思わないかなど
すべては、受け手が決めるものである。
そして、人、場所、状況によっても変化する。

相手が受け取るか・受け取らないかはベネフィット(利益)である。
それを受け取ることによって、自分が得をするかどうかという事。


主観は偏見である

これは、選択理論の勉強会できいた、自分の常識が正しいとは限らない
にリンクしました。

最近、私生活でこのような事が何回か発生したので、これも激しく納得!
他人の目で考えてみる、客観性・・・これってむずかしいですよね。

何にもないところから、ひらめき は起こらない

ことばのプロであっても、つねに考えて、考えて、考えてるんだ。
常に脳をつかって考え、脳に経験を積ませ、それを継続できるか。
でもそれは、苦しくて辛いものではなく、好きだから続けられると。

基本的にスランプはない、自分が出来ない事をしようしようとするから辛くなる
そういう時は、自分に出来ることだけやればいい


なるほどね!

今の時代 言葉は 短く・わかりやすく・おもしろい ものがうける。
なんだか、安い・速い・簡単 ファストフードと同じですね。

言葉の情緒は、排除される傾向にあるようです。
そのことを、山本さんは 『受け手のバカ化』
と、ちょっと過激に表現してました。

それが受けるんだから、作り手もどんどん怠慢になっていく
ことばが、どんどん陳腐になっていくことを、怒り・心配していました。


今は私のような素人だって、こうやってブログを書くこともできるし、
多くの人が、毎日だれかと会話しているはずですよね。

自分の発することばを、そこまで真剣に考えたことがあったかな?
ことばを相手へのプレゼントだと、思ったことなんて1度もなかったよな。

山本さん、たくさんの気づきを、ありがとうございます!
このセミナーに無料で参加できたこと、
SOHO静岡、静岡コピーライターズクラブさんにも、感謝です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
来ていただきありがとうございます
↑こちらもクリックいただけるとうれしいです☆
関連記事

コメント

ロリスさん こんにちは!

素敵なブログ記事ありがとうございました! 

そっかあ、自分の一言はプレゼントだと思うと、
ちょっと慎重になれそうです。

私も大人になって、言葉や表現の拙さに気づき、
恥じ入っているところなんです。
小さいころから文学とか小説とか、全然興味なくて・・

ブログを書いたり自分を表現するとき
そんな積み重ねのなさが出て恥ずかしい。
ちょっと大人らしい上品な言葉使いや表現をマネしたいと思って
文章や表現を意識するようになりました。(少しだけ・・)

よゆみみさん

こんにちは!
そう言って頂けると、書いた甲斐があります。ありがとうございます。

私もこの年になって、自分の発想の貧困さを改めて感じています。
そういう訓練ってしてこなかったし、だれも教えてくれなかったから。

今からでも、意識するよう心がけたいです。

そして、プロというのは特別な才能ではなく、
人がそこまで考えないという事を、とことん考える(実行)する人なんだな
と感じました。
非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー
★クローゼットオーガナイザー


パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード