INDEX    RSS    ADMIN

なんとも楽しい浮世絵猫

昨日、おもしろい展示を見に行ってきました 浮世絵猫づくし

猫が描かれた浮世絵ばかりの展示です。美人画や風景の1部の猫、物語の中の猫・・・
さまざまな猫の絵がありました。作品は江戸中期から明治初期の浮世絵です。

中でも私の1番のお気に入りは歌川国芳の絵です。
美人画のような作品もありましたが、なんといっても擬人化された猫の絵がおもしろくって
大好きです。
国芳の作品で金魚づくしという絵があるんだけど、これもいつか見てみたいですね~。

これだけ猫の絵がある中で、描かれているのはほとんどが白黒のブチ猫(猫村さんぽい)
たまに三毛猫もいたものの、ほぼ白黒なんですよね~。そしてシッポが短い。

後でちょっと調べてみたら、江戸時代にシッポの長い猫は年をとるとシッポが2股にわかれ
化け猫になるという迷信が生まれたようで、それでシッポの短い猫が好んで描かれたよう
ですね~。黒白はなんでしょうかね?その時代の流行りの毛色だったのかな~?
私も白黒のブチ猫大好きです☆

静岡市の駿府博物館で11月3日までやっています。明日までです!お近くの方はぜひ!

0911020011.jpg

昨日はジャケットを着ていたら暑いぐらいの天気でした。今週は寒くなるとの予報です。
急な気温の変化に体調を崩さないように気をつけないとですね~。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking
↑来ていただきありがとうございます。
参加しています!1クリックして頂けるとうれしいです(^_-)-☆

★★★★★☆★★★★★☆★★★★★☆★★★★★☆★★★★★☆★★★★★
関連記事

コメント

おもしろい~!

浮世絵の猫、オモシロイね!!

絵やキャラクターになると、犬より猫の方が圧倒的に楽しいのは
何故でしょう!?

着物着た猫の浮世絵、見てみたいです。

でしょう~♪

★ぐれごろーさん

おもしろいでしょう~♪
絵の横にいろいろ書いてあるんだけど読めないのよ(>_<)
それがわかればもっとおもしろいかも。
絵だけでも充分楽しかったけどね。
顔は猫だけど、体や足は人間なんだよ(笑)
非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー
★クローゼットオーガナイザー


パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

参加してみました☆

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード