FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

今年の1冊目【ほめる力】自分のためにも鍛えたい

今年は読んだ本を、なるべくブログにも載せていきたいな~思っています。
自分の頭に記録するためにもね

2019年の第1冊目は
齋藤孝さんの【ほめる力】
美術館で売られてました!



齋藤さんの本は何冊か読んだことがあり、わかりやすいのと、静岡出身ということで勝手に親しみを感じています(笑)
こちら、2018年1月10日出版なので、1番新しい本じゃないのかな。

齋藤さんは明治大学教授でもあり、大学で教えていて、学生たちに『ほめる力』が不足していると痛感しているんだそう。もともと日本人はほめるという習慣がなく、ほめること自体が苦手な国民。心で思っても口に出せない。「言うのが恥ずかしい」「言うほどのことではない」という意識が根強いからだという。他にも、妬みや嫉妬心、経験が少ないことで想うことが出来ないなど・・・。

自分が子供のころを思い出してみても、不足を指摘されたほうが圧倒的に多いし、記憶に残っている。社会にでてからも、ほめられてうれしかった♪という記憶はあまりない。まあ、ネガティブな方が記憶に残りやすいというから、単に忘れてしまっただけなのかもしれないけど(^-^;

本文より
「ほめる力」を身につける目的の延長線には嫌われない高齢者をめざすということもあるので、若いうちから具体的な「ほめコメント」をつけて、「ほめる力」を磨いた方がいい。

嫌われない高齢者ね!なりたくない(笑)

コミュニケーションの癖なので、40歳、50歳になったとき急に変えようとしても変えられないと・・・。

う~ん(汗)私もいま苦戦してますから。
齋藤さん自身も、ずいぶん練習してきたとおっしゃってるので、半世紀生きてしまった私は、かなりの練習がいることでしょう。

ほめる力が上がれば、
自己肯定感が上がる
人間関係が円滑になる


よって人生のクオリティが上がる☆

本には基本編から上級編まで、具体的な方法が書いてあります。ほめるところがなーい!そんな時の対処法も、しっかり書いてあります(^-^)/
日々のトレーニングが大切、この先の自分の人生のためにね('ω')ノ

いきなりは変われないから、
「1日1個ほめコメント」(自分をほめるも含め)あたりからやっていこう。

おわりにあった言葉
「みんなもっとほめる力をつけて、明るく生きようよ」
そんな人が増えたら、家庭が、職場が、社会が、もっともっと楽しくなるだろうね♪

received_344707269711601 (650x407)

メイク教室「美塾」中級スタート
ここでも「ほめる力」の威力を感じました~(笑)

【静岡市清水区】パーソナルカラー分析
こちらからどうぞ('ω')ノ
23283288_1938467516170862_1042563900_n.png


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市在住

夫と二人暮らし+チワワ
好きなもの・動物・映画・日本酒

★パーソナルカラーアドバイザー

パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード