FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

行こう!会おう!やっておこう!東京日帰りおひとりさま【藤田嗣治展】

こんにちは。

台風だったり、地震だったり、自分の健康だったり・・・。
人生いつ何がおこるかわかりませんから!

すご~くいきたい所・会いたい人・やりたいことは、行こう!会おう!やっておこう!
そう強く思う、今日この頃。

てな訳で、4日は『藤田嗣治』に会いに、東京上野まで行ってきました。
今年は没後50年で、大きな展示会が開催されています。

DSC_1207 (650x415)

えへへへ~来ちゃったよ~♪
上野についたら、雨がぱらついてきました!

DSC_1256 (650x431)

前日にネットでみたときは、そんなに混みあっていない様子。
これならいいかな~と安心していたら、めちゃ混んでるじゃん!(@_@)

入場までに20分待ち。
今年あった『怖い絵展』にいった妹は2時間待ちだったそうで、それに比べたらかわいいもん?

8日で終わりなことと、テレビ『日曜美術』で特集があったことも関係してるのかも。
最近はSNSの普及で、話題になると人が殺到するしね~。

中も混みあってましたよ( ゚Д゚)!!!
普段、静岡でのんびり観ている私には、この人混みはツライ・・・。

それでも、行ってよかった♪♪♪と思えます。

つづきはまた次回。
ではまた~('ω')ノ

【静岡市清水区】パーソナルカラー分析
こちらからどうぞ('ω')ノ
23283288_1938467516170862_1042563900_n.png


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆

関連記事

コメント

藤田嗣治展

こんにちは。
私も『没後50年 藤田嗣治展』を見ましたので、楽しくブログを拝見しました。世界から乳白色の下地により描かれた裸婦のうち、最盛期の作品が10点以上見ることができ、作品を堪能出来て大変良かったと思いました。美しい女性像で知られる藤田嗣治が、時代の急変で苦境に立ち、晩年は自己の信仰と向き合う宗教的な作品を制作したのを知り強い感銘を受けました。 

私は、かねてから疑問に思っていました、日本人の藤田嗣治だけがフランスで高い評価を受けたのか? 戦争に協力した画家はたくさんいたのになぜ藤田嗣治だけが日本を追われたのか? 今まであまり紹介されていなかったフランス帰国後の画家としての活動も含めて、画家・藤田嗣治をたくさんの作品を通して整理してみましたので、ご一読ください。

コメントありがとうございます

dezire様

こんばんは。コメントありがとうございます!
dezireさまも藤田展いかれたんですね♪
歴史を追ってみられる展示で、とても見ごたえありました。

今回はフランスからの作品も来ていて、とくに晩年の作品を楽しみにしていました。

ブログ、大変細やかに書かれていますね~☆
改めてゆっくり読ませていただきますね。
ありがとうございます('ω')
非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市在住

夫と二人暮らし+チワワ
好きなもの・動物・映画・日本酒

★パーソナルカラーアドバイザー

パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード