FC2ブログ
 INDEX    RSS    ADMIN

やっとさよなら【卵巣チョコレート嚢胞】退院しましたありがとうございます

こんにちは。
あっという間に4月も半ば・・・。

やっと手放してきました!
卵巣チョコレート嚢胞

DSC_0487 (650x366)


はじめてこいつが見つかったのは、2005年。
13年間も一緒にいました(;^ω^)

MRIとか受けて、大きさは約5センチ。
悪性の可能性は低そうだったので、その後は3か月ごとの検診で過ごしてきました。

5センチという大きさは、ちょうど手術するかどうかの境目ぐらいの大きさで、なかなか踏み切れないで13年。
毎回生理痛がひどいとか、どんどん大きくなるとかではなかったので、決め手がなくてね~。

ついに『とろう!』と決めたのは、

ちょうど50歳になる年で、今後のことを考えると、そろそろとった方がいいと思ったから。

・まれに破裂したり、ねじれたりすると大変なことになる
・他の臓器への癒着がひどくなるとやっかい
・長い間には、まれにガン化することもある 


などなど。

ここ数年で、同じ疾患の友人たちが、さっさと決断して手術したことも動機のひとつ。

私が見つかった13年前だと、静岡でお願いしたい腹腔鏡のできる先生が少なかったことも、踏み切れなかった理由のひとつ。
腹腔鏡に力を入れている先生が見つかったことも、決め手となりました。

やる!と決めてからは、まったくと言っていいほど、悩みませんでしたね(笑)
まな板の上の鯉の心境です(^-^;

入院は8日間。
腸との癒着がかなりあったようだけど、腹腔鏡の手術で済みました。
癒着がひといと、ごくまれに開腹に変更されることもあるようです

腹腔鏡の手術は、お腹に4か所穴をあけて、そこから器具を入れて手術します。
開腹のように、大きく身体をきらなくていいので、ダメージが少ないと言われています。

とはいえ、小さくても切っている訳で・・・。
中でも、ちょっと大きめに切るおへその傷が痛い~((+_+))
そこからカメラを入れるらしいです

麻酔から覚めたら、へそが痛くて痛くて、その日は鎮痛剤も効かず眠れませんでした~!
おまけに全身麻酔のせいで、すごい咳がでたんだけど、咳するとへそ痛~い!!!!

改めて、おへそって身体の中心なんだな~を実感!
普段意識してないけど、何するにも力がかかる

術後の癒着防止のため、次の日から起こされて歩かされるんだけど、正直『ムリムリ!』って思いましたね~(笑)
術後の痛みには個人差があるようで、あまり感じない人もいるようです。
私はめちゃ痛かった~。

あと、腹腔鏡の手術は、お腹に炭酸ガスをいれて膨らませてやるようで、そのガスが身体から抜けないと痛いようです。
私はそっちよりヘソが痛かったけど、同じ日にやった子は、ガスのせいで肩と肋骨あたりがかなり痛かったようです。

今日は術後10日。
おへその痛みも、だいぶよくなりました。
くしゃみ、咳はまだひびきますが

同じ病室にあとから入ってきた人は、3年前に私と同じ手術をして、退院後も数か月痛かったそうです。
現在は、まったく気にならないって言ってました。

また別の婦人科の病気で入院されたようで、気の毒。
けっこう繰り返す人も多いみたいですね

私は、左卵巣と卵管を全摘しました。
卵巣の場合2個あるから、1個とっても大きなホルモンの乱れはないようです。

そうでなくても、年齢的にもう乱れてますけどね~(;^ω^)

DSC_0479 (650x366)

入院前・退院後によった、静岡浅間神社の中の少彦名神社。
無事退院できました、ありがとうございます。

お見舞いに来てくれた親族・友人。
メッセージをくれた方々。

大変励みになりました☆
この場を借りて、お礼申し上げます。

ありがとうございました(*'ω'*)


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー

パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

月別アーカイブ

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード