INDEX    RSS    ADMIN

女ってやることいっぱい~家事って大変よね

こんにちは。
寒い寒いと言っている間に、1月も終わりに近づいてますね~(;^ω^)

1月はフルタイム勤務に近い仕事をしていたので、改めて女の人って大変よね~って思いました。
食事のしたくに、掃除、洗濯・・・。

経験したことない人は、一度全部ひとりでやってみればわかると思う。
とくに、おじさん方!

食事は回数もあるし、仕事して毎日1から作るなんて無理~って思っちゃいました。
今月はお惣菜・お弁当も多かったな。

味も濃いし、ゴミもでるし、後ろめたさを感じるけどしょうがない!
夫婦二人でもこれだから、家族の多い人には頭がさがります。

今日は、ずっと気になっていたうすいカーテンの洗濯ができてスッキリ☆
私の仕事は、今月で落ち着くので一安心。

☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆ ☆☆

さて、きのうはこちらに参加しました。

体内時計のひみつをさぐれ!
ブルーライトと脳のリズム

講師は自然科学研究機構 特任教授 小泉周(コイズミ・アマネ)氏

体内時計って言葉は知っているけど、実際どんなことなのか?
どうやって人間はこの時計を合わせているのか?

最近の研究で、分かったことのお話を聞きました。

細胞ひとつひとつが時計をもっていて、その司令塔となる時計は脳にある。
その脳に信号をおくるのに、大事な働きをしているのがメラノプシン神経細胞。

メラノプシン細胞は、目の網膜にある神経細胞。
メラノプシン細胞は、青色光に反応する。

青色光に反応したメラノプシン細胞が脳に信号をおくり、それが体内時計を合わせるのに重要な役割をしていることが、2012年にわかったんだそうです。

メラノプシン細胞から出た信号だけは、他の光の情報のように脳の視覚野にいかないで、体内時計にかかわる脳の部分に直接行くのだそうです。

人間の体内時計を合わせるには、青色光、メラノプシン細胞、脳が大きく関わっているということです。

脳のリズムは、睡眠にも大きくかかわっています。

青色光は太陽からの光に含まれているんだけど、現在ではスマホやイルミネーション・照明などにも含まれていて、私たちのまわりにたくさんあります。
それらを夜に見つづけるのは、体内時計を狂わすことにつながっていきます。

そうはいっても、現在の生活でまったく見ないってのも現実的じゃ~ないし、悩ましいですね。

_20180128_162529 (513x650)

講座では、こんな分光器をつかって光をみたり。

DSC_0268 (650x465)

色の勉強をしたときにやった、光の波長や目のしくみなんかの話も聞けて、いい復習にもなりました。

改めて、人間の体の精巧さや不思議を感じました~。
生物ってすごい!

私の中の細胞たち、今日も元気でがんばってね~!

【静岡市清水区】パーソナルカラー分析
こちらからどうぞ('ω')ノ
23283288_1938467516170862_1042563900_n.png


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー

パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード