INDEX    RSS    ADMIN

ぶらり熱海日帰りふたり旅・MOA美術館~来宮神社

今日は友達と熱海へ。

暮らしの中の伝統工芸

MOA美術館

P1110113 (650x432)
逆側には海が見える景色が広がっています。

この美術館に来るのは2回目。
調べてみたら、2010年の『ルーシー・リー展』に来てました。

とにかく壮大な美術館。
2017年にリニューアルしたみたいで、日本的だったり未来的な感じもしたり、改めて空間の広さに圧倒。

まずは腹ごしらえ(笑)
美術館内のレストランへ

DSC_0169 (366x650)

どれもおいしかったけど、この鰆の料理がとくにおいしかった~♪
黄色と緑の色合いも美しい。

下にはキャベツのミルフィーユ。

今日の展示は 『暮らしの中の伝統工芸』
ということで、普段使いの工芸品をイメージしていったけど、私の家で使えそうな物はなかったですけどね(;^ω^)

目の保養にね。

すこし離れた場所に茶室やお蕎麦屋さん、和食・甘味処もあって、次はこちらでランチしたいな。
梅の咲くころ来たらよさそうですよ~。

P1110122 (432x650)

美術館のあとは来宮神社へ

熱海駅から、歩いて15分ぐらいかな。
歩いても行けるけど、歩道が狭いのとゆるやかな坂道がつづくので、歩きやすい靴でない場合は、バスで行った方がいいかもしれません。

DSC_0173 (650x366)

7年前来たときより、すごくキレイになっていてビックリ!
中にカフェもできていました。

MOA美術館は年配の人が多かったけど、こちらは若い人が多かった!
ちゃんと写真スポットに、スマホ用の台が設置されていたりね~。

『インスタ映え』大事な時代ですからね(笑)

DSC_0175 (366x650)

ここには樹齢2000年越えの、大楠があるんです。
2000年ってすごいよね~。

半分は無くなってます。

DSC_0176 (650x366)

大先輩です!神々しい。
大きな木はいいですね、なんだかパワーをもらえます。

カフェでは、麦こがしの入ったお汁粉を食べました。
麦こがしというのは、大麦・裸麦を炒って粉にしたもので、香ばしいかおりがします。

麦こがしの入ったお菓子が多くて、なんだろな~?と思ってましたが、大神様の特別なお供え物とされていたようです。
天狗様が麦こがしを街中にまいて、この粉がふりかかると、病難・火難・災難をはらい、健康長寿になるという言い伝えがあるようです。


2月にはMOA美術館で、尾形光琳の『紅白梅図屏風』の展示もあるようです。
これも1回生で観てみたい!

梅の咲く時期に、また来れたらいいな~。

12月とは思えない暖かさで、風もなかった今日。
最高の散策日和でした♪

ではまた~(*^^*)

【静岡市清水区】パーソナルカラー分析
2017年は終了しました。
2018年1月中旬より、よろしくお願いします(#^^#)
23283288_1938467516170862_1042563900_n.png


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー

パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード