INDEX    RSS    ADMIN

同じ色なのに印象がちがう~ビュフェの絵の赤・内藤ルネの赤

同じ色なのに、うける印象ってちがう~を感じた2日間。

ベルナール・ビュフェ(1928~1999 フランス人画家)

昨日観に行ったビュフェの絵。

初期のころは、黒・グレーの無機質で温度を感じない絵。
淡々とした感じで、それはけっこう好みだった。

だけど~ある時期からの絵がね~なんだか不気味だった。

色は、鮮やかな赤とか緑とかに変化してるんだけど、
なんだろ~不安とか・破滅とか・・・そんな印象。

んん?なにかに似てるぞ・・・。
で、思い出したのがこの映画



バタリアン

私が高校生のころ観た映画なんで、30年以上前か!
ちょっとキャラクター化された、ゾンビ映画。

けっこう流行った映画だと思うけど、私のまわりでは観た人いないんですよね~。
知りませんか?

この映画の結末も、ブラックで衝撃的だったけど(笑)
知らなかったけど、2006年の時点で5作もあるらしい。

そして、今日みてきた

内藤ルネ展

DSC_0058 (650x366)

こちらも、なつかしいでしょ!

DSC_0065 (650x427)

アラフィフ世代なら、知ってますよね?
私も、このパンダちゃんのシールとか持ってました。

ルネさんの絵も、赤がとっても印象的なんだけど、こちらはハッピーな赤。

なんだろ?同じ色なのに、この違い。
作者の心情が、色にも乗り移るんでしょうか。

私の個人的な感想なんで、気になる方は観に行ってください~。

ベルナール・ビュフェ美術館

内藤ルネ展
松坂屋静岡店8階 11月27日まで開催中


_20171118_161845 (357x650)

ちょうど空いていたので、こんな写真まで撮っちゃいました(笑)

写真とれるところも多いので、ぜひ行ってみてくださいね~。

ではまた。

【静岡市清水区】パーソナルカラー分析
こちらからどうぞ('ω')ノ
23283288_1938467516170862_1042563900_n.png


にほんブログ村
読んでいただきありがとうございます☆


関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー
★クローゼットオーガナイザー


パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード