INDEX    RSS    ADMIN

なぜ生きる?映画『あん』を観てきました

こんばんは、ロリスです。


「私たちはこの世を見るために、聞くために、生まれてきた。
・・・だとすれば、何かになれなくても、私たちには生きる意味があるのよ。」



観たかった映画 『あん』 観てきました。


小さなどら焼屋 『どら春』。 そこの雇われ店長の千太郎(永瀬正敏)
ある日、求人の張り紙をみたおばあさんの徳江(樹木希林)が、雇ってくれとやってくる。
最初は断られるのだが、徳江さんの作った粒あんのおいしさに感動した千太郎は、
徳江さんを雇うことにする。
粒あんの評判は広がって、どら春にはたくさんのお客さんがやってくる。
しかし・・・



はじめの言葉、自分ではどうにも出来ない境遇にある千太郎に、徳江さんがいった言葉。


うつろいゆく景色の色、風の音。
すべての、しゃべらないものたちも 『ことば』 を持っている。

小豆の声を聴き、ことばをかける徳江さん。
その徳江さんも、大きなかなしみを背負っている。

そして、徳江さんがどら春にやってきた、本当の理由も・・・。

心にずしりとくる映画、それなのに暗くないのは、少女のような徳江さんのおかげか。

帰りにはぜったい どら焼 食べたくなります!



P1080553.jpg



静岡シネギャラリーで14日(金)まで上映中。
一人で、しみじみ観るのがお勧めです!



まったく個人的な感想ですが、ラストシーン 千太郎には、だまってどら焼を焼いていてほしかった(笑)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
来ていただきありがとうございます
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

辻 由美子

Author:辻 由美子
静岡市清水区

ダンナと二人暮らし+チワワ
好きなもの・洋服・日本酒・生き物

★パーソナルカラーアドバイザー
★クローゼットオーガナイザー


パーソナルカラー分析いたします
詳しくは自己紹介欄をご覧下さい☆


2014年7月
ロングコートチワワの黒吉が
家族に加わりました☆
・黒吉 2014年5月16日生まれ
   ブラック&ホワイト・オス


     

ブログランキング

ポチっとしてもらえるとよろこびます(#^^#)

☆☆☆☆☆☆☆

☆★☆★☆★☆

ようこそ♪

ありがとうございます

FC2ブックマーク

検索フォーム

QRコード

QRコード